Counter-Strike: Global Offensive チームの Hawks が Curse と契約

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive チームの Finland Hawks が United States Curse と契約しました。

Hawks join Curse

United States Curse はアメリカを拠点とするチームで、すでに Counter-Strike: Global Offensive の北米チームを抱えていますが、新たにフィンランド部門が設立されました。

Hawks は Team WinFakt が 11 月上旬に組織を解散して所属先を失い、SteelSeries の支援を受けて DreamHack Winter2012 に参加し、予選グループ C で 3 位という結果となっていました。

natu 選手と Curse の Ben 氏は以下のようにコメントしています。

Joona “natu” Leppänen 選手のコメント
チームが新たな所属先 Curse に着地することになったことを発表し幸せです。
このパートナーシップにより、国際的な CS:GO のランクに挑むために必要なサポートが与えられます。
私たちを信頼してくれた Ben と Mike に特に感謝します!

Ben Robinson 氏のコメント
Hawks は私たちがとても大好きなチームで、彼らは Couse が望む価値のすべてを体現しています。彼らは私たちがヨーロッパへと拡大しようとした時に理想的なチームと考えていたので、フリーになったと知ったときに、興奮せざるを得ませんでした。チームが世界最高のチームと競い合うため、長期的なパートナーシップになると予想しています。

Curse

  • Finland Aleksi “allu” Jalli
  • Finland Niko “naSu” Kovanen
  • Finland Joona “natu” Leppänen
  • Finland Timo “reflex” Rintala
  • Finland Jonas “ScurK” Finnilä

Finland Curse は今週末にスウェーデンで開催される Thor Open に出場予定です。
ちなみに、アメリカ部門も契約継続となります。

情報元

ゲーム紹介