『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2012-12-12)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2012-12-12)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 12/12/2012

GAMEPLAY

  • Volcano が制作した DE_NUKE_VE の要素をスタンダード DE_NUKE にマージした
  • メインメニューのマップグループカルーセルをマップピッカーと置き換えた。プレーヤーはマッチメイクにどのマップを使うか選択することが出来る。
  • マップピッカーに予想待ち時間を表示するようにした

MISC

  • CPU バウンドにおけるパフォーマンスを改善した
  • 階段をフルスピードで動いているときにレーダーサウンドが無くなるのを修正した
  • フレンドロビーでのマイクミュートをサポートした
  • spectator UI が GOTV デモを再生中に表示されない場合があるのを修正した
  • 消火によってクラッシュが発生するのを修正した
  • ESC キーでサーバーブラウザダイアログを閉じられるようになった
  • CHudMenu が Scaleform よりも優先入力を持つようにした
  • 1600 以上の解像度における VGUI フォントサイズを小さくした
  • mp_match_restart_delay をホワイトリスト扱いにした
  • 銃がはねる原因などになる high tickrate physics バグを解決するために physics timestep を 64 に制限した。
  • サーバーは CPU ロードを減らすためにプレーヤー用の物理オブジェクトを作らないようになった。再度この仕組みを利用するには、cs_enable_player_physics_box を 1 にセットする。

情報元

ゲーム紹介

コメント