『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2012-12-24)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2012-12-24)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 12/24/2012

MISC

  • スコアボードからアクセス可能な詳細一覧から、プレーヤーを賞賛したりレポートすることができる機能を追加した
  • 競技の勝利数とユニークな賞賛数がスキルグループと共にメインメニューダイアログに表示されるようになった
  • Competitiveスコアボードにまだ勝利数が表示されていない場合に、スキルグループを表示するのに必要な勝利数を表示するようになった
  • ハシゴ上を移動中に 歩きボタンが無視されるのを修正した。歩きボタンを押したままハシゴを登ろうとするとゆっくり & 静かになるようにし、フルスピードでハシゴを登ることで音を鳴らさなくすることができる exploit を防いだ
  • フェイクリロードィング(reload and back)してから武器を切り替えた後に射撃に失敗するのを修正した
  • GOTV にパスワードを設定する tv_password をホワイトリストにいれた
  • ラップトップやデスクトップのビデオカードが酷使されないようにするため、サーバーに接続していない時のメインメニューにおける fps を 300fps から 120fps に減らした。メインメニューの fps は、fps_max_menu でコントロールできる。
  • competitive マッチでプレーヤーが再接続に失敗しクールダウンを割り当てられる前にの猶予期間を一分追加した。再接続失敗に対するクールダウンは、プレーヤーが少なくとも 4 分切断したままで、切断のラウンドをカウントしておらず、4 分の猶予期間にそのラウンドをカウントしていない場合に適用されるようになった
  • 終了時に Hammer がクラッシュするのを修正した
  • クリスマス要素を追加した

情報元

ゲーム紹介

コメント

Steinpilz

>クリスマス要素

こういったところは、ややCSOっぽいなぁ。
CS1.6のような”爽快感”をアップしてくれると嬉しいです。

MamE

FPSにCOOP的なコミュニケーションが取れるシステムはいいですね。MMORPGとかと違って自分の上達具合とかが分かりにくいし、チームに入ってなくてもプレイヤー間の繋がりというのが感じられるのは素晴らしいと思います。