eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

競技向けにデザインされた Counter-Strike: Global Offensive マップ de_train_ve リリース

de_train_ve

de_cache 等の作者として知られる元 Team3D の Salvatore “Volcano” Garozzo 氏が競技向けにデザインされた de_train_ve をリリースしました。

de_train_ve

「de_train_ve」は、歴代 Counter-Strike シリーズの de_train から良いところを組み合わせて作成された競技向けマップです。

  • 電車の高さを変更
  • すべての電車にハシゴを追加
  • A の C4 設置ポイントを de_train_se の広場から中央の電車上に変更
  • T サイドのスポーンポイントを前目に移動
  • T サイドのハシゴ上のデザインを変更
  • 視認性を向上

de_train_ve

などなど様々なバランス調整が行なわれています。
Volcano 氏のブログには変更点がまとめて 掲載されています
また、ESEA にはマップの紹介動画がアップされていました。

マップは Steam Workshop からダウンロードすることができます。

今後、大会に採用されていくことになるのか気になるところです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/