『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2013-09-12)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2013-09-12)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 9/12/2013

CONTRACTS

  • Arms Dealケースからアイテムを交換することができるArms Deal Contractを追加した
    • 同一レア度のArms Deal Collectionアイテムを10個集めることで一つ上のレア度のアイテムに交換することができる ※ナイフはコレクションに含まれない

ARMS DEAL

  • stock/defaultアイテムにName Tagsを使用する可能性がある

UI

  • ロビーにクランタグが表示されるようになった

GAMEPLAY

  • スモークグレネードは1ラウンドにつき1つのみ購入可能となった
  • M4A1とM4A4のリロード完了イベントのマガジン装填ビジュアルとサウンドエフェクトが同期された
  • スモークの量によってレーダーの視認性が悪くなる場合があるのを改良した
  • エネミーターゲットIDは照準がプレーヤーモデル全体ではなく、ヒットボックスにあった時にのみ表示されるようにした
  • ゲーム内で武器を見る時に(デフォルトキーはF)サイレンサーの着脱が途切れないようになった

MISC

  • Killパネルにアイテムのレア度と所有者が表示されるようになった
  • Killパネルgiven and received統計にBOTから受けたダメージが加算されないようになった
  • Fixed weapon inventory hud flashing when it didn’t find the selected weapon in edge cases where you just threw a grenade.
  • FlashBangを拾ったときにHUDインベントリが適切に更新されないことがあるのを修正した
  • コンソールで”hltv_changed_target” が使用されなかったイベントとしてレポートされるバグを修正した
  • 特定のMacバージョンで武器アイコンが暗くなるのを修正した
  • オフィシャルサーバーでフレンドのゲームを観戦している時、GOTV情報はマッチメイキングサーバーから非同期でリクエストされるようになった
  • Steam CommunityプロフィールのCS:GOインベントリアイテムは、最近獲得したアイテムが最初に表示されるようになった
  • マッチメイキングサーバーの安定性を向上させた
  • ロビーにてクライアント情報パネル上にコンテキストメニューがポッピングするのを修正した
  • ムービークリエイター向けに、死亡通知以外のHUD要素を非表示にする”cl_draw_only_deathnotices” を追加した

情報元

ゲーム紹介