『GAMERS LEAGUE 2013 Autumn Finals』開催中止に関する経緯説明が主催者サイトに掲載

GAMERS LEAGUE

GAMERS LEAGUE 2013 Autumn Finals』開催中止に関する経緯説明が主催者サイトに掲載されました。

GAMERS LEAGUE 2013 Autumn Finals

『GAMERS LEAGUE 2013 Autumn Finals』は、9月に開催されたSpecial Force2 とクロスファイアのオンライン予選を勝ち抜いた2チームずつが出場し、10/14(月・祝)に東京・西麻布のBRAND TOKYOでオフライン決勝が開催される予定でした。

しかし、当日になり会場でインターネット回線が利用できないことが判明し、開催が中止となりました。

公式サイトでの発表を簡単に要約すると、以下のような内容になります。

  • 9/19(木) 会場で使用するプロバイダの契約申し込みを行なった
  • 10/8(火) 回線工事会社立ち会いのもと光回線の開通工事を行い、4回線を開通させた
  • 10/14(月・祝) 当日の開場設営時に回線が繋がらないことが判明した
    • 確認したところプロバイダ契約が存在していないことが判明した
    • 緊急で新たな回線契約を行なうなどの対策を現地で行なったが最終的に回線をつなげることができなかった
    • 会場で選手や来場者に対し経緯説明と謝罪を行なうと共に、大会以外に予定していたサービスを無料で実施した
  • 10/16(水) 主催者サイトに経緯説明のエントリを掲載

あらためての決勝戦実施については後日発表になるとのことです。

今回の結果には不備・不運など様々な要因があり、関わり方によってそれぞれ様々な思いがあると思います。

会場の雰囲気は下記通り良い感じだったので、ここで試合を見たかったですね。

GAMERS LEAGUE 2013 Autumn Finals

GAMERS LEAGUE 2013 Autumn Finals

発表の全文は下記からご覧ください。

情報元

コメント

Mako

見通しが甘すぎる。。。過ぎた事をどうこう言っても始まりませんが。

ただ、e-sportsのイベントを企画したい、運営に携わりたいと考えている人にとっては、
貴重な情報が公開されたと思います。
大抵のイベントでは、トラブルが(ほぼ)無くイベントが進行されていると思うので。

マシントラブルだけじゃなく、ヒューマンエラーにどう対処するか、
それなりの準備が必要って事ですね。

jλcks

8~14までの6日間何してたん…
まぁ色々有ったんだろうけどさ。

企画するバイタリティあるだけで十分凄いけど
どうせ企画するなら最後までバッチリ決めたいよね。

ってか会場の雰囲気マジで良いなぁ、センス有る!!