eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2013-11-15)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2013-11-15)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 11/15/2013

GAMEPLAY

  • “mp_forcecamera 2″でプレーしている時、敵の移動を隠すためにブラックアウトする時間を0.3秒に減らした
  • 買い物時間はウォームアップ期間全体を通じて継続するようになった
  • Defuse Kitの上を通り過ぎたときに、全てのプレーヤーに聞こえるピックアップサウンドがなっていたのを修正した
  • オフィシャルcompetitiveモードでラウンド終了時にチームメイトにマネーが与えられた時に切断されたとしてもマネーが蓄えられるようになった
  • オフィシャルcompetitiveモードで生きているプレーヤーがゲームサーバーから切断した場合、自殺と扱われてラウンド終了時にマネーを受け取れなくなった

MAPS

  • プロのフィードバックに基づきMirageを改良した
    • T spawn周りの Skyboxを高くした
    • グレネードをより投げやすくするためにT spawnの赤い建物を再構築した
    • Tが露出することなくボムサイトAをチェック出来てしまうバグを修正した
    • CT階段の高い箱にプレーヤーが上れないようにした
    • プレーヤーが階段部屋の箱に1人でのぼることが出来たのを修正した
    • Tサイドの中央に広いカバーを追加した
    • 中央の高台にCTのスナイパー窓を作った
    • プレーヤーがボムサイトAの足場を通して先を見ることができないようスキマを削除した
    • ボムサイトAで箱を通してみることが出来る様々な場所を修正した
    • ボムサイトAの箱を貫通して撃つことができるようにした
    • Palace無いの動きをスムースにした
    • ボムサイトBの建物に広い窓を追加した
    • プレーヤーがB建物外側の壁に立つことが出来たバグを修正した
    • ボムサイトB建物の下部にあるくらいドアを削除した
    • かわいらしい花を追加した
  • Nuke
    • hut/lobbyにおける視認できないI-beam collisionを修正した
  • Inferno
    • ボムサイトA近くのバルコニー上の手すりとCT spawnを簡単に見えるようにした

UI

  • 頭上のFreeze Timeアイコンが頻繁に更新されず装備の変更が反映されないのを修正した
  • Invuln Timeが Freeze Timeよりも短い場合にFreeze/Invuln Time のカラー補正が誤っていたのを修正した
  • 前のラウンドで実績獲得が表示されたときに実績アイコンが現れないのを修正した
  • Workshopマップがアップデートされた時にマップ選択ボタンがアクティブにならないのを修正した
  • Steamが自分のアイテムにアクセスできない時にInventoryエラーメッセージを追加した-アイテム削除の確認画面にアイテム画像を追加した
  • Contracts
    • ブランクのアイテムリストから自動スクロールしないのを修正した
    • サインすることなくサブミット出来てしまうのを修正した
    • 署名がマウスカーソルから相殺されてしまうのを修正した

SPECTATING

  • プレーヤーが赤く表示されるダメージエフェクトの期間を短くした
  • GOTVにおける killカメラは倒したプレーヤーと倒されたプレーヤーの両方をフォーカスするようにした
  • spectator navtextが隠されないようにした

DEMOS

  • demouiとdemoplayerの改良作業進行中
    • デモのポーズ中にMenus, Overview Map, Graphsなどが動作するようになった
    • より少ないparticleエフェクト、サウンド、HUD spweでシークできるよう改良した
    • Demo Timescaleスライダーは最大10倍に出来るようになった
    • デモの再生速度を1/4、1/2、等倍、2倍、4倍にダイレクトセットするボタンを追加した
    • デモを巻き戻したときにStats Graphラウンドカラムが適切にリセットされないのを修正した
    • demoui2を削除した
  • 武器名カラーが実際の武器のレアリティとマッチしていないのを修正した

COMMUNITY

  • トーナメントマッチの最後にアイテムドロップを停止させるためのserver convar「sv_matchend_drops_enabled」を追加した。プレー時間はプレーヤーごとに蓄積され、アイテムは次の機会に与えられる。
  • 現在、特定の勝者を強制するためにはgame_round_endを使用しラウンド数を増加させる(適切なチームスコアをセットするためにはいぜんとして、game_scoreを使用しなければならない)
  • CTコーチが三人称視点でロックされる場合があるのを修正した

MISC

  • Optionsメニューに使用されているTexture/Shader Detailが増加されている場合、キャッシュしたinventoryを再生成した

LINUX DEDICATED SERVERS

  • Glibc 2.11を必要とするLinux dedicated serversのためにlibstdc++.so.6のバージョンをアップデートした
  • Linux dedicated serversがコアダンプをより確実にアップロードするようにした

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/