eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ゲーミングデバイスメーカー『Ozone Gaming』が日本の League of Legends チーム『Rampage』とパートナーシップ契約を締結

Ozone Gaming

ゲーミングデバイスメーカー Ozone Gaming が日本の League of Legends チーム Japan Rampage とパートナーシップ契約を締結したことが発表されています。

First professional Japanese League of Legends team gains sponsor

Ozone Gamingはスペインを拠点とするゲーミングデバイスメーカーです。
パートナーシップ契約に関する具体的な内容は明らかにされていませんが、チームメンバーは今後、同ブランドのゲーミングデバイスを使用して活動をしていくことになると思われます。

Ozone Gamingは Korea Samsung Galaxy Ozone、Korea MVP Ozone、Portugal K1ck eSports Club などのスポンサーを務めています。

Japan Rampage は2013年11月28日(木)~12月1日(日)に中国・昆山で開催された『World Cyber Games 2013』に日本代表として出場しています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/