『League of Legends Japan League』が出場チームの昇降各制度を導入

League of Legends Japan League

『League of Legends Japan League』が出場チームの昇降各制度を導入したことを発表しました。

League of Legends Japan League

『League of Legends Japan League』は、ポイント制を採用し4チームが3シーズン制でポイントを競い、獲得上位チームがチャンピオンシップで王座を争う形式で開催されている大会です。

同リーグに、以下の目的で新たに昇降各制度が導入されました。

導入の目的

  1. リーグの残留を賭けた緊張感ある試合環境により、選手全員に最終試合までモチベーションを維持してもらう。
  2. エキサイティングなリーグを実現し、ファンに感動と興奮を提供する。
  3. 2015年の8強リーグを見据え、新規チームへより多くの大会参戦機会を提供しチーム力の向上を図る。

「CHALLENGER TOURNAMENT」と「SURVIVAL MATCH」

昇降各制度の導入により、チームの入れ替え戦「SURVIVAL MATCH」が実施されます。

昇降各制度

「SURVIVAL MATCH」では、各シーズンの最下位チームと、チャレンジャーを決定する「CHALLENGER TOURNAMENT」で優勝したチームが対戦を行ない、勝利したチームが次シーズンへの出場権を得ることが出来ます。

開催スケジュール

  • 2月25日(火)CHALLENGER TOURNAMENT エントリー開始
  • 3月07日(金)エントリー締め切り
  • 3月09日(日)組み合わせ発表
  • 3月13日(水)CHALLENGER TOURNAMENT 開始
  • 3月22日(土)CHALLENGER TOURNAMENT 決勝
  • 4月01日(火)サバイバルマッチ

試合形式

  • オンライン大会、各試合 Best of 3
  • 配信はCHALLENGER TOURNAMENT 決勝、SURVIVAL MATCHのみ

参加条件

  • League of Legends Japan Leagueの公式ルールに準ずる。

賞金

  • チャレンジャートーナメント優勝 賞金5万円

『League of Legends Japan League』は2/9(日)よりWinter Seasonが開幕となり3試合が行なわれました。今後は毎週日曜日に試合が実施されていく予定です。

情報元