eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2014-05-07)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2014-05-07)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 5/7/2014

MATCHMAKING

  • QMMに入ってすぐに買い物時間が終了してしまうのを修正した
  • 全てのプレーヤーが接続した時のウォームアップ時間を30秒から60秒にした

UI

  • デフォルトのレーダーサイズとマネーの表示位置設定が、最も共通性がある解像度においてspectator UIと重なるのを修正した
  • ドロップダウンパネルで20以上のオプションをサポートするようになった
  • インベントリのグレネードアイコンが黒く描画されるのを修正した
  • プレーヤーカウンターのボトムポジションが低すぎて途切れてしまうのを修正した
  • HUDアラートの点滅を修正した
  • デスマッチボーナスパネルが極端なケースにおいてレーダーと過度に重なってしまうのを修正した
  • パフォーマンスを改善するためにHUDオプションコードを調整した
  • レーダーに関連するマネーの表示位置はセーフゾーンを考慮するようになった
  • cl_hud_background_alphaが0に設定されている場合にHUD背景の透明度が保存されないように修正した

SDK

  • マップ製作者用に、ターゲットに対する2Dと3D距離を提供するconコマンド ‘rangefinder’を追加した
  • Demolitionゲームにおいて、ラスト武器はどのような武器でもOKとなり、enabledになっているならばラウンドロジックの最後にトリガーされる

MISC

  • cl_weapon_debug_print_accuracyにEffective レンジとレンジファインダー機能を追加した
  • いくつかのケースで人質アイコンの位置がおかしくなるのを修正した
  • デスマッチですべたの銃に正しい名称が表示されるようになった
  • Demolitionでネクストウェポンパネルが全ての武器が動作するようになった
  • Steam CommunityのCS:GOインベントリにアクセスしているときのバックエンドパフォーマンスを最適化した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    QSがどの距離でもあたるようにしてください