eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship』アメリカ予選でiBUYPOWERが優勝

ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship

賞金総額25万ドルのCounter-Strike: Global Offensive大会『ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship』のアメリカ予選で United States iBUYPOWERが優勝し本戦出場権を獲得しました。

ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship North American Qualifier

『ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship』のアメリカ予選は、現地時間の7/15~16日に14チームの参加で行なわれました。

トーナメント形式はシングルイリミネーション方式、各試合はBest of 3 形式で実施され、以下のような順位となっています。

順位 [トーナメント表]

  • 1位: United States iBUYPOWER – ESL One Cologne 2014 出場
    • Skadoodle, swag, DaZeD, AZK, steel
  • 2位: United States LunatiK
    • juv3nile, FugLy, Shahzam, nafox, daps
  • 3-4位 United States Flaming Rainbows
    • desi, decipLe, arya, nitro, n0swal
  • 3-4位 United States tNt
    • Zach-fs, Kshack-, dbl, Bigwilly, b0n3z

ファイナル

  • United States iBUYPOWER [2-0] United States LunatiK
    • United States iBUYPOWER [16-06] United States LunatiK (de_inferno)
    • United States iBUYPOWER [16-12] United States LunatiK (de_dust2)

ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship

  • 開催日: 2014年8月14~17日
  • 開催地: Gamecom 2014 (ドイツ・ケルン)
  • 出場チーム数: 16 (招待×8、ヨーロッパ×6、アメリカ×1、オセアニア/オーストラリア×1)
  • 賞金総額: 25万ドル(約2,545万円, $1=101.83円)

『ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship』には、2014年3月13~16日にポーランドで開催された『EMS One Katowice CS:GO Championship』でベスト8入りした8チームが招待チームとして出場が確定。

さらに、3つのエリアで開催される予選を勝ち抜いた8チームをプラスした、計16チームの参加で実施となります。

招待チーム

  • Poland Virtus.pro
  • Sweden Ninjas in Pyjamas
  • Denmark Team Dignitas
  • United States compLexity Gaming
  • Ukraine HellRaisers
  • France Team LDLC.com
  • Sweden Fnatic

予選通過チーム

  • United States iBUYPOWER (アメリカ予選)
  • ヨーロッパ予選×6
  • オセアニア予選×1
  • TBA×1

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. これ誰の乳首ー?俺のー! より:

    swag