eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESEA』のアジアパシフィック向けCS:GOサーバーが香港に追加

ESEA League Season 16

『ESEA』のアジアパシフィック向けCS:GOサーバーが香港に追加されたことが発表されています。

『ESEA』のアジアパシフィック向けCS:GOサーバーが香港に追加

『ESEA』は昨年12月末にシンガポールにゲームサーバーを設置し、アジアを対象としたサービスや 『ESEA League Season18 Asia-Pacific CS:GO Open』をスタートしました。

そして今回、中国、マカオ、台湾エリアにユーザーが増加していることから、香港に新たなゲームサーバーを設置したとのこと。これにより、日本、中国、韓国といった近隣エリアから接続するプレーヤーのレイテンシー改善が期待できるそうです。

また、1週間以内をめどにオーストラリアサーバーも追加予定とのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar apabi says:

    ESEAを通じてCSGOが広がるって時代がようやくアジアに目を向けてくれてるってことかな・・・試合だけじゃなくてESEAで国外戦5on5とかもやれるしもう至れり尽くせりの環境になってホント嬉しい

  2. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    ( ˘ω˘)スヤァ