eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESEA』のアジアパシフィック向けCS:GOサーバーがオーストラリアに追加、日本へのサーバー設置を検討中

ESEA League Season 16

『ESEA』のアジアパシフィック向けCS:GOサーバーがオーストラリアに追加されています。

『ESEA』のアジアパシフィック向けCS:GOサーバーがオーストラリアに追加

『ESEA』は昨年12月末にシンガポールにゲームサーバーを設置し、アジアを対象としたサービスや 『ESEA League Season18 Asia-Pacific CS:GO Open』をスタートしました。

先日の香港サーバー追加に続いて、かねてからの予告どおりオーストラリアでサーバーが稼働開始。

さらに、香港サーバーを3つに追加する他、アジアの北エリア向けに日本または韓国にサーバーを設置することを検討していることが明らかにされました。

Where to next? I have my sights set on servers farther north in region, most likely in South Korea or Japan.

ESEAは、インド、中東エリアでのテストも開始しているそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar lottan says:

    イイネ

  2. Avatar Fenrir0428 says:

    やったぜ