CS:GOの一部ゲームモードでValve公式日本サーバーの稼働が開始

Counter-Strike: Global Offensive

CS:GOの一部ゲームモードでValve公式日本サーバーの稼働が開始されていると話題になっています。

CS:GOの一部ゲームモードで日本サーバーの稼働が開始

本日、TwitterにてCS:GOを公式日本サーバーでプレー出来ると話題になっています。

CS:GO日本サーバーに関連するツイート

上記ツイート内にて、日本サーバーでプレー出来たというプレーヤー達のスクリーンショットを見ることができます。

コンソールを表示されていた方のツイートによるとホスト名は「Valve CS:GO Japan Server」となっており、接続先のサーバーアドレスを調べるとValveが契約しているものであるとわかりました。

現在のところ、日本サーバーでプレーが確認されているのは「Death Match」と「Casual」のみのようです。※その後、「Arms Race」や「Match Making」でも日本サーバーへの接続が確認されているとのことです。コメントやメールにてご報告いただきましたみなさまありがとうございました。

自分でも実際に接続を試してみましたが、残念ながら数十分待っても接続されず自分の目では確認出来ませんでした。
他の方も繋がらない方が多いようなので、現状は一部に向けたテストが行なわれている状況なのかもれしません。

いまのところ、このサーバーに関する公式発表は行なわれていません。
先日、Valveが展開する『Dota 2』では公式に東京サーバーが追加されたことが明らかにされています。

今後、同じく正式にアナウンスが行なわれるのではないかと思います。

ゲーム紹介

コメント

ふれいや

DOTA2で、日本鯖来た時はなぜCSGOに来ないと思ったもんだけど・・・。仕事が速いな。でもMMできなかったのが今日一番の傷かな