元CS1.6プロチームブラジル「mibr」の伝説のスナイパーCOGU選手がINTZ CS:GO部門で現役復帰

Counter-Strike: Global Offensive

元cs1.6プロプレイヤーの現役復帰のニュースが相次いている中、ブラジルでも元プロBrazil Raphael “COGU” Camargo選手の復帰が発表されています。

元CS1.6プロチームブラジル「mibr」の伝説のスナイパーCOGU選手が現役復帰

Brazil INTZチームの公式サイトにて、CS:GOチームの設立と一人目の選手として、元CS1.6プロプレイヤーCogu選手の復帰が発表されました。

CS:GO TRYOUTS CONTINUAFicamos surpresos que já foram mais de 1.500 inscrições com excelentes perfis nacionais e…Posted by INTZ e-Sports Club on 2015年11月29日

彼はチームINTZのCS:GO部門のリーダーとして、既に練習を始めていますが、残りの4人のプレイヤーを選出するためにテストもしているとの事です。

INTZCS:GOチームは今後の目標をはっきり&わかりやすくするため、2つのステージに分けたと発表しています:

ファーストステージ – 準備期間

主な目標:
まずは中南米で一番強いチームとなる事。メンバーに選ばれた選手は次の利益があります:

  • 選手たちはデバイスなどすべてチームに普及してもらえる。
  • ユニフォームもチームが各選手へ普及。
  • 毎月各選手に金銭的な援助。
  • 大会に参加する為に必要な費用をすべてチームが負担。
  • INTZのメンバー専用の練習場所を確保。
  • 15人のスタッフチームによるサポート(栄養士、心理学者、パーソナル・マーケティングのエキスパートを含む)。

セカンドステージ – 実行

主な目標
世界一を目指す。

  • 各選手に給料が与えられる。
  • アメリカにも練習場所を確保。
  • アメリカ、ヨーロッパにて各選手を選手を完全にサポート。
  • 他様々な利益があるとの事です。

Cogu選手は過去に『onGamers』発表したCounter-Strike1.0~1.6時代で最も偉大となりえるプレーヤートップ10の内の一人として選ばれています

また、同じく元mibrのメンバーとして活躍していたBrazil Bruno “bit1” Fakudaも今年からブラジルの古参チームBrazil g3xのリーダーとして活動しています。Brazil g3xはブラジルにて今年11月にGames Academy主催大会にて優勝しています(12チームが参加)。

テストの参加希望者は、次のページから登録する事が出来ます

情報元

ゲーム紹介

コメント