eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

FalleN選手がブラジルで開催のCS:GO大会に出場するアルゼンチンチームに自宅、食事、旅費などを支援

FalleN

プロゲームチーム Brazil Luminosity Gaming所属のCS:GOプレーヤー Brazil Gabriel “FalleN” Toledo 選手がブラジル大会に出場するアルゼンチンチームの支援を明らかにしました。

FalleNがCS:GO大会出場のアルゼンチンチームに自宅、食事、旅費などを支援

2016年1月6~10日にブラジルでCS:GO大会『MAX5 Invitational Counter STRIKE GO #1』が開催されます。

FalleN選手は自身のFacebookページにて、この大会に出場するアルゼンチームに対し、自宅での宿泊・食事の提供、ブラジルまでの渡航に必要な全てのコストなどを負担することを発表しました。

このツイートへは、トップCS:GOプレーヤーやコミュニティから多数の賞賛が寄せられています。

FalleN選手はブラジルでCounter-Strike1.6のプロゲーマーとして活躍し、その後は自身も『Counter-Strike: Global Offensive』や『CROSS FIRE』などのFPSをプレーしながら「Games Academy」を設立し後進や若手を育成を開始。最初は15人だった生徒が現在では1,500人を超えるほどとなり、コミュニティリーダーとして絶大な信頼を得る存在となっています。

『MAX5 Invitational Counter STRIKE GO #1』には、FalleN選手が所属する Brazil Luminosity Gaming、Brazil g3nerationX、Brazil Games Academy、Brazil INTZといった南米のトップチームが出場予定です。現在リストされている参加チームにアルゼンチンチームの名前は無いので、まだどのチームかは確定していないと思われ、予選または招待枠から出場になるのではないでしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/