eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ENCEがCS:GOチームを設立しフルタイムのプロチームとして活動再開、メンバーに元NiPのallu、スタッフにレジェンド選手を採用

ENCE

Finland ENCE eSportsがCS:GOチームを設立し、新ラインナップを発表しました。

ENCE eSportsがフルタイムのプロチームとなり、CS:GO部門を設立

Finland ENCE eSportsはフィンランドのeスポーツシーンに真のプロフェッショナルイズムをもたらすために2013年に設立され、2014年まで「CS:GO」「Starcraft 2」「Tekken Tag Tournament 2」で活動を行なっていました。

そして2016年、チームは元 Sweden Ninjas in Pyjamasのスナイパー Finland Aleksi “allu” Jalli選手に Finland MIXCAT の4名を加えた5人構成でフルタイムのプロチームとして新たに活動を再開。

スタッフには、Finland ENEC、Finland 3DMAX等でプレーし、Sweden Ninjas in Pyjamasのコーチを担当したこともある Finland Joona “natu” Leppänen氏、Counter-Strike1.6でヨーロッパやアメリカのトップチームでプロとして活動し、引退後は辛口コメンテーターとして知られる Finland Tomi “lurppis” Kovanen氏が加入しています。

ENCE eSports

  • Finland Aleksi “allu” Jalli
  • Finland Tom “stonde” Glad
  • Finland Miikka “suNny” Kemppi
  • Finland Juho “juhob” Lampinen
  • Finland Mikko “xartE” Välimaa

Petri “Procyon” Hämälä氏のコメント(ENCE eSports、CEO)

Alluは疑うこと無く現在世界で最も知られたCS:GOプレーヤーの一人です。彼は、優秀な個々のプレーヤーがチームとして機能するために必要な経験をもたらします。
なすべき多くの事柄がありますが、チームと組織には強い信頼があります。

Joona “natu” Leppänen氏のコメント (ENCE、マネジメント)

フィンランドにプロフェッショナル組織はかつてあったものの、選手が自身をフルタイムのプロと捉えることができる状況は提供されてきませんでした。

私たちは、ENECがそれを実現する状況にあるとお伝えすることが出来ます。私たちの支援により、選手達はプレーに集中することが出来ると確信しています。

Tomi “lurppis” Kovanen氏のコメント (ENCE、マネジメント)

フィンランドには適切な支援を受けるCSチームがこれまで存在しませんでした。私はENCEの一員となったことにとても興奮しています。alluはチーム内で重要な役割を果たしています。チームはハードな取り組みによってフィンランドに再びタイトルをもたらすことが出来ると知っています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!