メジャーへの出場権をかけた『Intel Extreme Masters 2016 Taipei』CS:GO部門の東アジア予選が本日14時より開催

Intel Extreme Masters 2016 Taipei

2016年1月29~2月2日に台湾で開催される『Intel Extreme Masters 2016 Taipei』CS:GO部門の東アジア予選が本日14時より開催となります。

Intel Extreme Masters 2016 Taipei

『Intel Extreme Masters 2016 Taipei』は今月末に台湾で開催予定で、日本も可能な東アジア予選が本日実施となります。

CS:GO部門の台湾本戦には、全8チームが出場となり、2チーム(Australia Renegades、China CyberZen)が招待、6チームが各エリアで開催されるオープン予選の通過チームとなります。

  • 開催日: 2016年1月29~2月2日
  • 会場: Taipei Game Show (台湾・台北市)
  • タイトル: Counter-Strike: Global Offensive、StarCraft II: Legacy of the Void
  • 賞金: CS:GO – $50,000、SC2: $25,000

東アジア予選

東アジア予選は、韓国、日本、香港、モンゴルが出場。
現時点で47チームが参加登録を行なっており、日本からも以下のチームが出場を予定しています。

出場予定の日本チーム

対戦組み合わせは、参加登録が締め切られてからの発表となります。

トーナメント表

最終的に全32チーム、日本からは3チームが出場となります。

トーナメント表

日本は3チーム全てが同じ側のトーナメントに分類され、早い段階から同じ国同士で優勝を争う結果となりました。
1/16(土)は進行が予定よりも遅れた関係で、3回戦以降が1/17(日)に実施となります。

3回戦では Japan CROOZ Rascal Jester と Japan DeToNator の対戦が予定されています。

ストリーミング配信

下記にて、日本語の実況配信が予定されています。

Watch live video from japanesports2 on www.twitch.tv

Intel Extreme Masters 2016 Taipei出場チーム

  • Australia Renegades (招待)
  • China CyberZen (招待)
  • Malaysia MVP.Karnal (東南アジア予選)
  • 東アジア予選
  • オセアニア予選
  • 中国予選
  • 台湾予選
  • インド、西アジア、その他

『Intel Extreme Masters 2016 Taipei』の優勝チームは2016年3月29日~4月3日にアメリカで開催される賞金総額25万ドルのメジャー大会『MLG Columbus 2016』のオフライン予選出場権を得ることが出来ます。

情報元

ゲーム紹介