eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

賞金総額30万ドル『SL i-League StarSeries: Dota2』でAllianceが優勝

SL i-League StarSeries: Dota2

賞金総額30万ドルのDota 2大会『SL i-League StarSeries: Dota2』で Sweden Allianceが優勝となりました。

SL i-League StarSeries: Dota2

『Star Ladder Star Series Season 13』と『i-League Season 4』の共同開催で実施されている大会です。

大会は招待4チーム、各エリアで開催された予選を勝ち抜いた8チームを併せた計12チームが参加。プレーオフが約15,000人を収容するベラルーシの「Minsk Arena」にて実施されました。

賞金

  • 1位: Sweden Alliance – $100,000
  • 2位: United States Evil Geniuses – $60,000
  • 3-4位: Europe Team Liquid – $30,000
  • 3-4位: China LGD Gaming – $30,000
  • 5-6位: Europe Team Secret – $15,000
  • 5-6位: Russia Vega Squadron – $15,000

出場チーム

招待

  • United States Evil Geniuses – Arteezy, SumaiL, UNiVeRsE, Fear, ppd
  • Europe Team Secret – EternalEnvy, w33, MiSeRy, pieliedie, Puppey
  • Europe Team Liquid – MATUMBAMAN, FATA-, MinD_ContRoL, JerAx, KuroKy
  • Ukraine Natus Vincere – Ditya Ra, Dendi, Ax.Mo, SoNNeikO, Artstyle

Europe & CIS予選

  • Russia Vega Squadron – 9pashaebashu, No[o]ne, Mag~, Solo, CemaTheSlayeR
  • Sweden Alliance – Loda, s4, AdmiralBulldog, EGM, Akke
  • Russia Virtus.pro – Silent, G, DkPhobos, Lil, fng
  • Russia Team Spirit – RAMZES666, Iceberg, AfterLife, Goblak, ALWAYSWANNAFLY

China予選

  • China LGD Gaming – Sylar, Maybe, rOtK, DDC, MMY
  • China Wings Gaming – bLink, bian, Shadow, Innocence, iceice

America予選

  • United States compLexity Gaming – Chessie, Limmp, swindlemelonzz, Zfreek, Handsken

東南アジア予選

  • Malaysia Fnatic – Mushi, Miduan, Ohaiyo, DJ, Net

プレーオフ

決勝戦は、2015年の世界王者 United States Evil Geniusesと、今年より再結成となった 2013年世界王者 Sweden Alliance によるBest of 3形式での対戦。

Sweden Alliance はチームとしての動きが非常に素晴らしく、2試合共に United States Evil Geniuses を圧倒する強さで勝利し優勝。

2015年12月で中国で開催された『World Cyber Arena 2015』に続く大きな大会でのタイトル獲得となります。

グループステージ

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!