eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Epsilon eSports』がCS:GOシーンに再参入、新たなラインナップを発表

Epsilon eSports

『Epsilon eSports』がCS:GO部門の新たなラインナップを発表しシーンに再参入することを発表しました。

『Epsilon eSports』がCS:GOシーンに再参入

『Epsilon eSports』は所属選手が「Valve Anti Cheat(VAC)」システムによって不正ツールの仕様を検知されBAN処分されたり、八百長問題に関与したことを理由に、2015年2月よりVALVEがスポンサードする大会への出場禁止処分が下されていました。

この『Epsilon eSports』が、元 Sweden Cringe Godsのメンバーたちと契約し、CS:GOシーンで再び活動することを発表しました。

同チームは『MLG Columbus 2016』のヨーロッパ予選でベスト6、『CEVO Gfinity Pro-League Season 9 Placement Tournament』で上位に入賞し『CEVO Gfinity Pro-League Season 9』の出場権を獲得しています。

Epsilon eSports

  • Sweden William “draken” Sundin
  • Sweden Andreas “moken” Karlsson
  • Sweden Fredrik “REZ” Sterner
  • Sweden Fredrik “freddieb” Buö
  • Sweden Joakim “disco doplan” Gidetun
  • Sweden Christian “chrille” Lindberg (Coach)

Christian “chrille” Lindberg氏のコメント (マネージャー)

Epsilonの eSports一員となった事をとてもうれしく思います。Epsilonの eSportsは才能あるチームにとって完璧なプラットフォームであると感じています。

共に活動することにより、次のレベルへと進み将来的なトップチームとなることを期待しています。このような機会を与えてくれたEpsilonの eSportsに感謝しています。

Greg Champagne氏のコメント(Epsilon eSports, CEO)

才能と安定性を持つこのチームとEpsilonの eSportsは完全にフィットしていると感じます。私たちは、新たな冒険の始まりと過去のスウェーデンチームで経験したような驚きに興奮しています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/