eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『IEM 2016 World Championship』の賞金総額がキャンペーン結果により約400万円増額し約6,000万円に

Intel Extreme Masters PC

2016年3月2~6日に実施された『Intel Extreme Masters 2016 World Championship』の賞金総額がキャンペーンの結果により増額となったことが発表されました。

Intel Extreme Masters World Championship

10回目のメモリアル開催となった『Intel Extreme Masters Season X』の王者決定戦『Intel Extreme Masters 2106 World Championship』の開催キャンペーンとして、『Intel Extreme Masters』特別エディションの限定ゲーミングPCが発売されました。

このPCの売上から一部が賞金に配分される仕組みとなっており、その総額が$37,500(約417万円, $1=111.28円)になったとのこと。

この増額分を3タイトルに配分した結果、各タイトルの賞金総額は下記のようになっています。

賞金

  • Counter-Strike: Global Offensive : $250,000 + $15,000 = $265,000
  • League of Legends : $100,000 + $15,000 = $115,000
  • StarCraft II : $150,000 + $7,500 = $157,500

大会では、CS:GOで Sweden Fnatic、LoLは Korea SK Telecom T1、SC2は Korea Choi “Polt” Seong Hun 選手が優勝しています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/