CROOZ Rascal JesterのCS:GO部門にAbsoluteのメンバーが加入、2チーム体制に

Rascal Jester

Japan CROOZ Rascal JesterがCS:GOチーム Japan Absolute メンバーの加入を発表しました。

CROOZ Rascal JesterのCS:GO部門にAbsoluteのメンバーが加入

Japan CROOZ Rascal Jesterは3/13(日)に開催された 『第1回 日本eスポーツ選手権大会』CS:GO部門の決勝戦で Japan Absolute と対戦し優勝となりました。

今回、Japan Absolute のメンバーがJapan CROOZ Rascal Jesterが加入し2チーム体制で運用されることが明らかにされました。

CROOZ Rascal Jester

  • Japan dAicON
  • Japan SaSRaI
  • Japan DarkMioN

CROOZ Rascal Jester Absolute

  • Japan Reita
  • Japan Laz
  • Japan ore
  • Japan neth
  • Japan crow-

CROOZ Rascal Jester
CROOZ Rascal Jester

Absolute
Absolute

※どちらも統合前のメンバー写真

チーム公式のTwitterアカウントによると、上記のラインナップは暫定的なもので、両チーム間で最良の構成をテストしていくとのこと。現状、2チームとするには2選手が不足している状況のため、あらためての補強が実施される見込みです。

また、今回の統合にあわせて CROOZ Rascal Jester の SylFy選手、Absoluteのvanillax選手らがチームを脱退しています。

統合となった経緯などについてチームに質問をさせていただいているので、分かり次第改めて更新予定です。

<

h3>今回のチーム統合について

チームマネージャーの大川氏に下記の質問にご回答いただきました(3/22追記)。

Absoluteが加入することになった経緯について教えてください

SilFy選手の脱退に伴い、crow選手の移籍が本人から希望として上がったのですが、その際にAbsoluteが今大会を機に本格的に活動したいという意向から、プロ化いたしました。

CRJは既存スポンサー各社との枠組みも既にありますし、CS:GOチームから一気に2人が抜けるという状況にあったこともあり、立て直しとその後の普段の練習環境の拡充をお互いで補完するため、合流となった次第です。

CS:GOでもLeague of Legends部門のように共同生活しての活動は検討していたりしますか?

計画自体は以前からあります。ハウスの契約直前でメンバー事情により流れた経緯もありましたが、今後もハウス活動については積極的に検討していくつもりです。

参加予定の大会など直近でありますか?

JCG様をはじめ、まずは国内大会でしっかりアピールできるように考えています。今大会は決勝で当たりましたが、両チームとも余裕があるわけではありません。メンバーにも変更があったので、しっかりと練習を重ねて安定した結果を残せるようにしたいです。
その他海外大会なども、チャンスをいただけたら積極的に参加していきたいと考えています。

日本CS:GOのトップチームが再編へ

節目の大会を区切りに、日本CS:GOチームで解散や移籍が続く展開となっています。

2015年度の日本王者 Japan DeToNatorからJapan shoushi選手が脱退を表明した他、『JCG Premier Grand Finals 2016』2位の Japan Team Rapture Play は解散することを明らかにしました。

今後、これらのチームのプレーヤーが新チームを結成したり、既存チームに加入したりという流れが続くことが予想されます。

ゲーム紹介