CS:GOメジャーアジア予選『PGL KeSPA Regional Minor Championship: Asia』の出場8チームが決定

PGL KeSPA Regional Minor Championship: Asia

5月5日~8日に韓国・ソウルの「Nexon eSports Arena」で開催される『PGL KeSPA Regional Minor Championship: Asia』の出場チームが決定しました。

PGL KeSPA Regional Minor Championship: Asia

『PGL KeSPA Regional Minor Championship: Asia』は、CS:GOメジャー大会の運営を担当する「PGL」と、「KeSPA」(韓国eスポーツ協会)が開催するCS:GO大会です。

開催情報

  • 開催日程: 2015年5月5日(木)~8日(日)
  • 会場: Nexon eSports Arena (韓国・ソウル)
  • 出場チーム数: 8
  • 賞金総額: $50,000
    • 1位: $30,000 + 次期「CS:GO Major」オフライン予選出場権
    • 2位: $15,000 + 次期「CS:GO Major」オフライン予選出場権
    • 3位: $5,000

大会には招待2チーム、予選を通過6チームを併せたした全8チームが出場。上位2チームには、今後開催される「CS:GO Major」大会オフライン予選への出場権が与えられるため、アジアチームにとっては世界につながる非常に重要な大会となります。

各エリアでの予選が終了し、出場は以下の8チームに決定しています。

出場チーム

  • Mongolia Mongolz (招待)
  • Australia Renegades (招待)
  • Korea MVP Project (韓国予選 1位)
  • Korea m0nster.kr (韓国予選 2位)
  • China VG.CyberZen (中国予選 1位)
  • China TyLoo (中国予選 2位)
  • United Arab Emirates Risky Gaming (東南アジア予選 1位)
  • Australia Team Immunity (オセアニア予選 1位)

予選グループは4チーム×2グループ(ダブルイリミネーション方式トーナメント)で実施され、上位2チームがプレーオフに進出(シングルイリミネーション方式トーナメント)となります。

情報元

ゲーム紹介