FPS『Overwatch』のオープンベータテスト参加者が970万人規模を記録、CS:GO月間アクティブプレーヤーに迫る人数

Overwatch

FPS『Overwatch』のオープンベータテスの参加者が970万人を記録したことが発表されました

『Overwatch』のオープンベータテスト参加者が970万人規模に

「一般無料オープンベータ」は5月5日(木)~11日(水)にかけてPC、PlayStation4、Xbox Oneにて実施されました。このオープンβテストの参加人数が970万人、総プレー時間8100万時間、実施試合数3700万を記録したとのこと。

参考までに、現在人気のFPS『Counter-Strike: Global Offensive』($14.99)における2016年月4月のユニークプレーヤー数が「約1,014万人」、『Dota 2』(基本無料)が「約1,263万人」となっており、これに迫る規模のプレーヤー数が参加したことになります。

『Overwatch』の正式リリースは5月24日(火)で、価格は「$59.99」。

製品がリリースされてすぐは有料ということもあり970万人よりは少ないアクティブプレーヤー数になると思いますが、マルチプラットフォーム展開、多言語対応、そしてベータでゲーマー達を熱狂させたゲームの魅力を考えると、ベータテストでの記録を超えるプレーヤー数を達成することはそう遠くない時期での話となりそうです。

北米ではローンチ前イベントを映画館で実施

『Overwatch』のリリース日前の5/22に、アメリカとカナダでは「Coca-Cola」と映画館「Cinemark」チェーンの協力により、新規の短編アニメーション映像や Michele Morrow氏がホストを務める特別座談会の上映を含むローンチ前イベントが実施されます。

参加にはチケットの購入が必要。
対象上映館は以下で見ることができます。

情報元