Team LiquidがCS:GO部門のメンバー変更、koostaとCLGのjdmが交換移籍

jdm

Team LiquidがCS:GO部門のメンバー変更を発表しました。

Team LiquidがCS:GO部門のメンバー変更、koostaに代わりJDMが加入

Team Liquidは、今年に入ってから、下記の通りメンバー変更を繰り返しています。

メンバー変更の経緯

先日、adreN選手が正式に脱退しs1mple選手がヘルプ加入することが発表され、その際に新メンバーが決定していることが明かされていましたが、今回の発表によりそれが United States Counter Logic Gamingの United States Josh “jdm64” Marzano選手であることが判明しました。

jdm選手は、koosta選手に代わってチームのAWPを担当することになります。
また、koosta選手は逆に Counter Logic Gamingに加入となります。

Team Liquid

  • United States Nick “nitr0” Cannella
  • United States Jonathan “EliGE” Jablonowski
  • United States Spencer “Hiko” Martin
  • United States Josh “jdm64” Marzano [NEW]
  • Ukraine Oleksandr “s1mple” Kostyliev (期間限定)

Counter Logic Gaming

  • United States Stephen “reltuC” Cutler
  • United States James “hazed” Cobb
  • United States Tarik “tarik” Celik
  • Bosnia And Herzegovina Faruk “pita” Pita
  • United States Kenneth “koosta” Suen

両チームは2016年7月8~10日に賞金総額100万ドルの『ESL One Cologne 2016』に出場を予定しています。

情報元

ゲーム紹介