『Red Bull 5G 2016』FIGHTING部門の競技タイトルが「ストリートファイターV」2on2に決定

Red Bull 5G 2016

日本のゲーミング界に翼を授けるゲームトーナメント『Red Bull 5G 2016』のFIGHTING部門の競技ゲームが「ストリートファイターV」2on2に決定したことが発表されています。

Red Bull 5G 2016

『Red Bull 5G』は「5ジャンル から選出された5 ゲーム」それぞれのゲームプレーヤーが東西に分かれて戦うチーム対抗戦です。

この競技ゲーム第一弾として、6月にRACING部門「PROJECT CARS PERFECT EDITION」の採用が発表されました。

そして今回、これに次ぐ第2弾としてFIGHTING部門を「STREET FIGHTER V」(2on2)で実施する事がプレスリリースにより明らかにされました。

Red Bull 5G 採用競技ゲームの歴史

2016年

  • RACING – PROJECT CARS PERFECT EDITION (PS4)
  • FIGHTING – STREET FIGHTER V
  • ?
  • ?
  • ?

2015年

  • FIGHTING – DEAD OR ALIVE 5 Last Round (PS4)
  • MOBA – LORD of VERMILION ARENA (PC)
  • PUZZLE – ぷよぷよテトリス (PS4)
  • FREE – TowerFall Ascension (PS4)
  • SPORTS – Winning Eleven 2016 (PS4)

2014年

  • RACING – Gran Turismo 6 (PlayStation3)
  • FIGHTING – ULTRA STEREET FIGHTER IV (PlayStation3)
  • SPORTS – みんなのGOLF 6 (PlayStation3)
  • PUZZLE – ぷよぷよテトリス (PlayStation3)
  • FREE GENRE – バイキングぽいぽい!! (PlayStation3)

2013年

  • RACING – Gran Turismo 5
  • FPS – Halo 4
  • SPORTS – FIFA 14
  • FIGHTING – 鉄拳タッグトーナメント2
  • FREE GENRE – ぷよぷよ!!

2012年

  • RACING – Gran Trismo 5
  • FPS – BattleField 3: Close Quarters
  • SPORTS – FIFA 12
  • FIGHTING – STREET FIGHTER X 鉄拳
  • FREE GENRE – ぷよぷよ!!

2012~2014年まではタイトルこそ変化したもののジャンルに変更はありませんでしたが、昨年大会では「RACING」に代わり「MOBA」が採用。そして、今年は再び「RACING」が選ばれており、最終的にどのような5ジャンルが選ばれるか興味深いところです。

昨年大会は西日本チームが2連覇を達成しており、今年のファイナルも西日本での実施となる見込みです。

また、FIGHTING部門のタイトル決定と合わせて、8名の格闘プロゲーマーを講師に迎えた学生向けゲーミングキャンプ「Red Bull Gaming U」の開催が発表されています。

情報元