Fnatic LoLチームのYellOwStaR選手が現役引退、プロサッカーチーム「パリ・サンジェルマン」が設立したeスポーツチームの責任者に就任

Paris Saint-Germain eSports

プロゲームチームFnaticのLeague of Legends部門で活躍した France Bora “YellOwStaR” Kim選手が、Paris Saint-Germain eSportsのヘッドに就任したことが発表されました

YellOwStaR選手が現役引退、Paris Saint-Germain eSportsのヘッドに就任

2016年10月20日に FnaticのLeague of Legends部門にてSupportとして活躍した France Bora “YellOwStaR” Kim選手がプロゲーマーとしての現役引退を発表しました。

この時点ではYellOwStaR 氏が今後どのような活動をしていくのかは明らかにされていませんでしたが、本日、プロサッカーチーム「パリ・サンジェルマン」が設立したeスポーツチーム「Paris Saint-Germain eSports」の「Head of Esports」に就任したことが明らかにされました。

「パリ・サンジェルマン」は、2016年10月初旬にeスポーツへ参入。『Esports World Convention(ESWC)』等を展開するOxent社を買収したフランスのメディアグループ「Webedia」と提携し、詳細について今月末に記者会見を開くことを発表していました

LoLのEuropean Challenger Seriesに出場、FIFAの世界王者らと契約

本日実施された『Paris Saint-Germain eSports』の記者発表では、 YellOwStaR 氏の「Head of Esports」就任、League of Legendsの「European Challenger Series」とサッカゲーム「FIFA 17」への参入が明らかにされました。

League of Legends部門はドイツのベルリンを拠点とし7人の選手とアナリスト2名体制でチーム運営が行なわれる計画です。

また、FIFA部門も設立され、2度の世界王者となった Denmark August “Agge” Rosenmeier 選手と、期待の新星である 16歳の France Lucas “DaXe” Cuillerier選手が契約を結んでいます。

両選手は、10月29~31日にフランスで開催される『ESWC』のFIFA17部門に出場を予定しています。

YellOwStaR 氏は、スーパーバイザーとしてこの両部門を率いていきます。

情報元