Fnatic CS:GO部門がメンバー変更、disco doplanを獲得しwentonが脱退に

Fnatic

FnaticがCS:GO部門のラインナップ変更を発表しました。

Fnatic CS:GO部門に元Epsilon Esportsのdisco doplanが加入

Fnaticは2016年8月、そして10月に以下のラインナップ変更を実施しました。

そして今回、再びメンバーを1人変更し Sweden John “wenton” Eriksson選手を放出し、Epsilon eSportsとの正式な交渉を通じて Sweden Joakim “disco doplan” Gidetun 選手を獲得しました。

Viktor “vuggo” Jendeby氏のコメント (Fnatic CS:GO Manager)

Fnaticは刺激的な未来のためにdisco doplan選手を獲得しました。彼は自らがトップ選手であることを証明する共に、さらなる成長のポテンシャルを秘めています。この過程でwentonに別れを告げることは困難なことです。しかしながら、私たちは彼を非常に大好きですし、将来の成功を願っています。

Joakim “disco doplan” Gidetun選手のコメント

Fnaticから与えられた今回の機会に感謝しています。チームと共に素晴らしい実績を残すことが出来ればと思っています。現在のラインナップは非常に強力であると信じており、世界におけるベストチームの一つとなるためにプレーし始める事を楽しみにしています。

Fnatic CS:GO

  • Sweden Olof “olofmeister” Kajbjer
  • Sweden Dennis “dennis” Edman
  • Sweden John “wenton” Eriksson
  • Sweden Freddy “KRIMZ” Johansson
  • Sweden Simon “twist” Eliasson
  • Sweden Jimmy “Jumpy” Berndtsson (Coach)

Epsilon eSports

  • Sweden William “draken” Sundin
  • Sweden Fredrik “REZ” Sterner
  • Sweden Fredrik “freddieb” Buö
  • Sweden André “BARBARR” Möller (Stand-in)
  • Norway Karl-William “kalle” Haraldsen (Stand-in)
  • Sweden Christian “chrille” Lindberg (Coach)

Epsilon eSportsはNorway Karl-William “kalle” Haraldsenをスタンドイン起用して『ELEAGUE Major 2017』のヨーロッパ予選となる『PGL Regional Minor Championship Europe』に挑みます。

情報元

ゲーム紹介