eスポーツチーム『SCARZ』にsako選手が加入、「STREET FIGHTER」部門を新設

scarz-sf

日本のeスポーツチーム Japan SCARZが新たに、格闘ゲーム「STREET FIGHTER」部門を新設し、Japan sako 選手が所属することを発表しました。

eスポーツチーム『SCARZ』にsako選手が加入、「STREET FIGHTER」部門を新設

様々なeスポーツタイトルに展開する Japan SCARZが、11番目となる「STREET FIGHTER」部門を新設しました。

同部門には、『Capcom Cup 2013』の『SUPER STREET FIGHTER IV ARCADE EDITION』部門で優勝し世界一となった、日本を代表する格闘ゲーマーの1人 Japan sako選手が所属となります。

Japan sako選手はゲーム周辺機器メーカー株式会社ホリによるスポンサードを受け「Team HORI」の一員として活動してきましたが、今後は同社のスポンサードを継続しながら Japan SCARZ 所属選手となり、専業プロゲーマーとしてプレーしていきます。

SCARZはJapan sako選手と同じく、株式会社ホリのスポンサードを受けて活動しています。チーム公式サイトには、「設立に伴う最初の選手は」という記載があったため、今後新たな所属選手の発表もありそうです。

情報元