『CS:GO』アップデート(2017-3-15)、新マップ「Canals」や新たな武器スキンを含む「Spectrum Case」が登場

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2017-03-15)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

「Canals」はイタリアを舞台としたいわゆる爆破マップ。
ぐるりと走り回ってみましたが非常に美しいビジュアルでした。

canals03_A

川の水上を歩けたり謎の落書きがあったりとツッコミどころもあります。

csgo-1

csgo-2

Release Notes for 3/15/2017

CSGO

  • 全てのゲームモードでプレー可能な新マップ「Canals」をリリース
  • テロリストモデル「Phoenix」のビジュアルをアップデート
  • コミュニティがデザインした17の武器スキンを特徴とする「Spectrum Case」を追加した。レアな特別アイテムとして第2世代の「Chroma」デザインナイフ入り。

phoenix_blog_small

spectrum_knives_2

AUDIO

  • HRTF(Head-Related Transfer Function)を使用している時のパフォーマンスを向上させた
  • グレネードのサウンドが再生されないことがあるのを修正した

MISC

  • チームメイトが無効な色を選択しているときに発生するチームメイトカラーの問題を修正した
  • 「cl_drawhud_force_radar」は3つの設定を持つようになった。「-1」レーダーの表示無し、「0」デフォルト、「1」HUDが無効化されていてもレーダーを強制表示
  • 「cl_drawhud_force_deathnotices」は3つの設定を持つようになった。「-1」death noticeの通知表示なし、「0」デフォルト、「1」HUDが無効化されていてもdeath noticeを強制表示
  • 「+cl_show_team_equipment」をバインドしてキーを押すことで、チームメイトのTarget ID、武器情報を表示することが出来るようになった。サーバー側で「sv_show_team_equipment_prohibit」を設定することで使用不可にすることが出来る。
  • 「func_rotating」オブジェクトが1,000回転した後にフリーズしたりサーバーコンソールにスパムをしないようになった

MAPS

  • Nuke:
    • ロビーから小部屋に入った後、Aサイトをのぞきやすくするために角を小さくした
    • 小部屋の壁を撃ち抜いた時のダメージを増加させた
    • Mini内のドアを高くして中を視認しやすくした
    • ガレージ近くのブルーコンテナ上部から3つのコンテナを無くした
    • C4の爆破範囲を500から400に減らした
    • Made water outside the map deeper (Thanks hollandje!)
  • Cobblestone:
    • AロングCT側のアーチを高くした
  • Italy:
    • いくつかのブーストexploitを修正した
    • Tブリッジ近くのブーストポジションの手すりが弾をブロックしないようにした
  • Cache:
    • 様々なバグを修正した

情報元

ゲーム紹介