LoL公式世界大会『2017 World Championship』のグループステージ・プレイインステージの組み合わせが決定

worlds2017

League of Legends公式世界大会『2017 World Championship』のグループステージ・プレイインステージの組み合わせが決定しました。

2017 League of Legends World Championship

『2017 League of Legends World Championship』は2017年9月23日~11月4日にかけて中国で開催。武漢(プレイインステージ・グループステージ)、広州(準々決勝)、上海(準決勝)、北京(決勝)と中国全土を舞台に実施されます。

大会には、『League of Legends』のプロリーグが存在する全13地域から計24チームが出場。

まずは12チーム出場による「プレイインステージ」が行なわれ、「グループステージ」に進出する4チームを決定。

「グループステージ」は、「プレイインステージ」通過4チームと有力エリアを代表する12チームを合わせた16チームの出場で進行されます。

「プレイインステージ」と「グループステージ」の組み合わせは抽選会にて決定されました。

抽選会配信アーカイブ

プレイインステージ

Group A

  • Team WE (LPL)
  • Gambit (LCL)
  • Lyon Gaming (LLN)

Group B

  • Cloud9 (NA LCS)
  • Team oNe Esports (CBLoL)
  • Dire Wolves (OPL)

Group C

  • Fnatic (EU LCS)
  • Young Generation (GPL)
  • Kaos Latin Gamers (CLS)

Group D

  • Hong Kong Attitude (LMS)
  • 1907 Fenerbahçe (TCL)
  • Rampage (LJL)

「プレイインステージ」には『LJL 2017 Summer Split Final』で優勝した Japan Rampage 日本代表として出場。グループDにて Turkey 1907 Fenerbahçe、Hong Kong Hong Kong Attitude と対戦します。

グループステージ

Group A

  • Edward Gaming (LPL)
  • SK Telecom T1 (LCK)
  • ahq e-Sports Club (LMS)
  • TBD

Group B

  • Longzhu Gaming (LCK)
  • Immortals (NA LCS)
  • Gigabyte Marines (GPL)
  • TBD

Group C

  • G2 Esports (EU LCS)
  • Samsung Galaxy (LCK)
  • Royal Never Give Up (LPL)
  • TBD

Group D

  • Flash Wolves (LMS)
  • Misfits (EU LCS)
  • TSM (NA LCS)
  • TBD

情報元