プロゲームチーム『SK Gaming』と『ゼンハイザー』がスポンサー契約を締結、13年前にチームモデルのヘッドセットを開発

sk-0

共にドイツを拠点とするプロゲームチーム『SK Gaming』と音響機器メーカー『SENNHEISER(ゼンハイザー)』が、10年以上の時を超えて再びスポンサー契約を締結したことを発表しています。

『SK Gaming』と『ゼンハイザー』が13年ぶりのスポンサー契約を締結

Sweden SK Gaming と ゼンハイザーは、2005年にチームモデルのゲーミングヘッドセット『PC 160 SK』を共同開発。世界トップクラスのCounter-Strikeチームが使用する高性能ヘッドセットということで、ゲーマーに絶大な人気を誇りました。

sk-2

今回の契約締結により、SK Gamingのメンバーたちはゼンハイザーの最新ゲーミングヘッドセット『GSP 600』を使用していく予定です。今後、こちらのSK Gaming エディションが登場する可能性もありそうです。

sk-1

Alexander Müller氏のコメント (SK Gaming、Managing Director)

このパートナーシップは私たちにとって多くの点で特別なものです。

ゼンハイザーはSK Gamingの歴史において初めてのパートナーであり、チームの創設20周年に再び活動を共にすることでみんなが幸せになります。

ゼンハイザーはオーディオにおける最高品質を常に目指しており、ゼンハイザー製品が今シーズンにおいて所属選手達に大きなメリットをもたらすと確信しています。

情報元

Sennheiser GSP 600 Professional Gaming Headset

ゲーム紹介