プロリーグ入れ替え戦の出場権をかけた『LJL Challenger Series 2018 Spring Split』の参加登録受け付けがスタート

ljlcs2018

『League of Legends』の日本プロリーグ参戦を目指すチームを対象とした『LJL Challenger Series 2018 Spring Split』の参加登録受け付けがスタートしました。

LJL CS 2018 Spring Split

『LJL Challenger Series 2018 Splint Split』は、次期シーズン『LJL 2018 Summer Split』の出場権をかけて実施される入れ替え戦『LJL 2018 Spring Promotion Series』への挑戦権をかけて実施されます。

開催情報

募集期間:

  • 2018年1月12日(金)~1月28日(日)23時59分まで

予選:

    • ①2018年2月15日(木)19時00分~
    • ②2018年2月18日(日)19時00分~

本戦

    • Round1&2 – 2月22日(木)
    • Round3&4 – 3月1日(木)
    • Round5&6 – 3月8日(木)
    • Round7&8 – 3月15日(木)
    • Round9&10 – 3月22日(木)

参加可能チーム数

  • LJL 2017 Summer Promotion Seriesに出場した2チームを含む6チーム
  • 応募が規定数を超えた場合は予選を実施

参加登録

本戦ストリーミング配信・アーカイブ

参加資格

  • LoL eSports記載LJL Challenger Seriesルールに準じる
  • 本戦出場決定後、合同会社ライアットゲームズとチームオーナーもしくは法人代表者との間で締結されるチーム参加契約を提出できること。
  • P-romotion Series(入替戦)勝利後、LJLに参加するまでに法人化可能なチームに限ります。
  • 2月11日(日)合同会社ライアットゲームズオフィスにて実施されるLJL Challenger Series 2018 Spring Split Manager Meetingにチームのマネージャー1名の参加が可能であること。
  • Promotion Series(東京都内、オフラインにて実施)への出場並びに3月31日(土)までにロースター全員の日本国内における就労証明書の提出が可能であること。

前回では、Japan V3 Esports が入れ替え戦に進み、Japan Burning Core に勝利し2018年2月9日より開幕となる『LJL 2018 Spring Split』の出場権を獲得しています

情報元