eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESL』が『Facebook』とメイン配信プラットフォーム契約を締結、CS:GO『ESL Pro League』や『ESL One』を放送

esl-facebook

『ESL』が『Facebook』とメイン配信プラットフォーム契約を締結したと発表しました

『ESL』が『Facebook』とメイン配信プラットフォーム契約を締結

公式発表によると、今回の契約により『ESL Pro League』のCS:GO大会や『ESL One』サーキットの英語配信を『Facebook』プラットフォーム上にて放送していくとのこと。

直近の配信予定

『Facebook』登録ユーザー以外は視聴出来なくなるのかと心配しましたが、「live.ESL-One.com」「live.Proleague.com」にエンベッドされた配信を通じて大会を視聴可能になるとのことです。

『Facebook』は月間20億人近くが利用するというプラットフォーム上で簡単に動画を閲覧出来る仕組みを構築しており、『ESL』は同プラットフォームを通じて何百万人ものesportsファンに放送を届けることが可能になると説明していました。

また、『Facebook』は友達と一緒に動画を閲覧する機能もスタートしており、友人を招待したりチャットをしながら閲覧を楽しむことが出来るようになっており、これもesports観戦をより楽しむ方法の1つとなりそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/