『SCARZ』LoL部門と『Burning Core』が合併し新会社設立、戦力拡大でLoL日本プロリーグ一部昇格を目指す

scarz-burningcore

『League of Legends』でプロチームとして活動する Japan SCARZ と Japan Burning Coreが合併し、Japan SCARZ Burning Coreとなったことが発表されました。

『SCARZ』LoL部門と『Burning Core』が合併

Japan SCARZのLoL部門(他の部門は対象外)と Japan Burning Core は、合併することで選手やチーム体制を強化。チームは両チームのオーナーが代表を務める株式会社バーニングコア が運営していくことになります。

Japan SCARZ Burninc Coreは2チームから選抜された新ロスターにて、2月22日(木)より開幕となる『LJLCS 2018 Spring Split』本戦に出場し、1部リーグの昇格をかけて実施される『LJL 2018 Spring Promotion Series』の出場権獲得を狙います。両チームとも、2017年8月に行なわれた入れ替え戦『LJL 2017 Summer Promotion Series』で敗退し、Japan SCARZ は昇格ならず、Japan Burning Core は降格となっていました。

SCARZ Burninc Core

  • TOP : Sneak snake (Burning Core)
  • JUNGLE : Wilder (Burning Core)
  • MID : Roki (SCARZ)
  • ADC : Akasi (Burning Core)
  • SUP : Dara (Burning Core)
  • COACH : Hope of Nation

下記公式サイトでは、新体制で活動することになった各選手の意気込みコメントを読むことが出来ます。

情報元

Twitter(@SCARZ5)

Twitter(@burning_core)さん | Twitter