『OpTic Gaming』が2018年シーズンのCS:GOラインナップを発表、5人全員が新たな選手に

OpTic Gamingが新シーズンに向けて、メンバー全員を入れ替えたCS:GOチームの新ラインナップを発表しました。

『OpTic Gaming』がCS:GOチームのラインナップを一新

これまでの『OpTic Gaming』は、ヨーロッパ選手の混成でしたが、今回は北米選手2名、デンマーク3名という構成となりました。

メンバーは、2016年末に開催された『ELEAGUE Season 2』で OpTic Gamingの優勝に貢献した Canada stanislaw選手、MisfitsからAWP使いの ShahZaM選手、そしてデンマーク勢は Denmark North からの加入となりました。

チームはメンバーを発表したのみで、選考の意図などを明らかにしていません。

OpTic Gaming

  • Canada Peter “stanislaw” Jarguz (ex-Team Liquid)
  • United States Shahzeb “ShahZaM” Khan (ex-Misfits)
  • Denmark Kristian “k0nfig” Wienecke (ex-North)
  • Denmark Nicklas “gade” Gade (ex-North Academy、レンタル移籍)
  • Denmark René “cajunb” Borg (ex-North)
  • United States Chet “ImAPet” Singh (coach)

旧OpTic Gaming

  • Sweden Adam “friberg” Friberg (Inactive)
  • Finland Aleksi “allu” Jalli (Inactive)
  • Estonia Kevin “HS” Tarn (Inactive)
  • Denmark Emil “Magisk” Reif (Astralisへ移籍)
  • Spain Óscar “mixwell” Cañellas (脱退)

これらの選手達も新たなチームに加入していくでしょうから、今後も移籍発表が続きそうです。

情報元

ゲーム紹介