日本SZ.Absoluteが世界大会『WESG 2017』でCS:GO世界王者Fnaticに14-16の惜敗、グループステージは4位で次ステージ進出ならず

wesg2017

中国海南省海口市で開催されているesports世界大会『World Electronic Sports Games(WESG) 2017』CS:GO部門グループステージGに、Japan SZ.Absoluteが出場しました。

WESG 2017

『WESG 2017』は中国アリババグループのアリスポーツが主催するesportsの世界大会でCS:GO部門には32チームが参加しています。

日本はグループGの初戦で United States Cloud 9 (ELEAGUE Major: Boston 2018王者、HLTVランキング世界3位)と対戦し、最初のピストルラウンドを取り好スタートを切るも、以降の16ラウンドを連取され世界の壁を味わう結果となりました。

2試合目は Sweden Fnatic(Intel Extreme Masters XII World Championship 王者、HLTVランキング世界5位)との対戦で、先日世界一となったばかりの強豪チームです。こちらは1ラウンド目を取った Japan SZ.Absoluteが試合の流れを掴み7-2と序盤を有利に展開し、前半を9-6で折り返し。

後半の守備に期待が寄せられましたが、Fnaticは後半6ラウンドを連取し一気に逆転。その後、Fnaticは勝ち筋が見えてプレーが甘くなったか雑な動きが目立ち始め、SZ.Aboluteはそのスキをついてラウンドを獲得。17ラウンドではJapan Laz 選手が1vs4の状況から3人をAWPで倒し、クラッチのスーパープレーなるかというところでしたが残念ながら倒しきることは出来ませんでした。

SZ.Aboluteは14-15と延長戦突入がかかるラウンドまでFnaticに食らいつきましたが、最終スコア14-16で敗北となりました。IEM Season XII World Championship王者に14-16という結果を残した Japan SZ.Absoluteはアジア圏で一目置かれる存在となるのではないでしょうか。

3試合目のCanada The Onliners戦は、相手チームのポジション取りや突入タイミングが非常に上手く試合の主導権を握られていた印象で、9-16で敗退。トータル0勝3敗の4位でグループステージ1通過はなりませんでした。

試合結果

Group G

  • 3勝0敗: Sweden Fnatic [グループステージ2進出]
  • 2勝1敗: United States Cloud9 [グループステージ2進出]
  • 1勝2敗: Canada The Onliners
  • 0勝3敗: Japan SZ.Absolute

情報元

ゲーム紹介