『Tempo Storm』がヨーロッパ主体の新CS:GOチームの結成を発表

tempstorm

アメリカを拠点とするプロゲーチーム『Tempo Storm』が、ヨーロッパ主体の新CS:GOチームを結成したと発表しています。

『Tempo Storm』がヨーロッパ主体の新CS:GOチームの結成を発表

『Tempo Storm』は2018年2月までブラジルの選手を主体としたチームを展開していましたが、ビザの問題などがあり解散していました。

新たなチームはヨーロッパの選手を主体とした構成で、有名チームで活躍していた選手が集められています。

Andrey Yanyuk氏のコメント (Tempo Storm 創設者・CEO)

CS:GO部門を再結成するのために適切なメンバーを待ちわびていました。これまで多くの選手達と契約してきましたが、ついにチームに相応しいメンバーと契約する機会がやってきました。

新たな選手達は競技における正しいモチベーションをもっており、何よりも勝利したいという欲求に突き動かされています。彼らは最高の給与だけでなく、結果を追い求めています。この国際的なロスターは、Tempo Stormのファン達が誇りに思うチームとなるでしょう。

Kevin “HS” Tarn選手のコメント (チームキャプテン)

CEOのAndrey氏、マネージャーのHampusとは共に取り組みをしたいと何度も思っていたので、Tempo Stormに加入したことにとても興奮しています。新たなチームは、同じ考え方、目標、メンタリティ、姿勢を共有していると感じており、非常にやりやすいメンバー達です。私たちはみなさんの期待以上のことを成し遂げるつもりです。

Tempo Storm

  • Estonia Kevin “HS” Tarn (インゲームリーダー、元OpTic Gaming)
  • Poland Paweł “innocent” Mocek (Entry Fragger、元Team Kinguin、Sprout)
  • Portugal Ricardo “fox” Pacheco (AWP、元FaZe Clan、SK Gaming、Team Kinguin)
  • Spain Christian “loWel” Garcia Antoran (ライフラー、元mousesports、Team Dignitas)
  • Spain Aitor “SOKER” Fernández (サポート、元x6tence、k1ck)
  • Spain Laratz “dracU” Domínguez (Coach)

情報元

ゲーム紹介