eスポーツを気軽に楽しめる『LoL』の新競技モード『CLASH (クラッシュ)』実装、隔週で週末3日間のトーナメント大会を実施

clash

5vs5の対戦を気軽に楽しめる『League of Legends』の新たな競技モード『CLASH』の実装が発表されました。

eスポーツを気軽に楽しめる競技モード『CLASH』

『CLASH』では、eスポーツの白熱した試合を楽しむことができるトーナメント大会で、隔週の金・土・日曜日に開催。事前に仲間と結成したチームでエントリーし、システムによって近しい実力のチームとトーナメントで競い合うことが出来ます。

実力者がアカウントを複数使い分けて試合のバランスを壊すことを防ぐため、アカウントには携帯番号を関連付ける「SMS認証」が必須となります。不正を行なった場合はチーム全体にペナルティが与えられる他、該当者は以降の『CLASH』に出場するとが出来なくなるため、安心して競技を楽しむことが出来そうです。

CLASHの特徴

  • 隔週の金・土・日曜日に開催 (途中からの参加も可能)
  • 勝利するとポイントを獲得。ポイントが多くなるほど賞品が豪華に。
  • 勝敗にかかわらずゲーム内アイテムの参加賞あり

参加条件

  • サモナーズリフトのいずれかのキューでランクが確定している
  • 名誉レベルが最低2レベル以上
  • 参加前にアカウントを SMS で認証する必要があり(携帯電話番号との連携)
  • 参加チケットアイテム (購入、チームメイトからのプレゼント、またはミッションクリアで獲得)

第1回目となる『デマーシアカップ 1』は、来週末の2018年5月25日(金)~27日(日)に開催されます。『CLASH』の公式サイトで仕組みやルールを確認することで、大会に参加するチケットを無料で手に入れることが出来ます。

別タイトルの話となってしまいますが、同ジャンルのゲームタイトル『Dota 2』も有料チケット制の週末大会『Battle Cup』が開催されており、最上位トーナメントの優勝チームは、2017年公式世界大会のエリア代表を決定する地域ファイナルの出場権を得られるなどの特典がありました。自分も何度か参加したことがありますが、実力に見合ったチームとトーナメント形式で対戦するというのはかなり白熱します。

『CLASH』はLoLの競技人口を拡大させていく非常に良い仕組みとなりそうです。

情報元