『2018 Overwatch World Cup』日本代表 競技委員会 コーチ・コミュニティリードの選出投票がスタート、候補者の活動履歴や意気込みコメントを掲載

ow-worldcup2018

PC版『Overwatch』の公式国別対抗戦『2018 Overwatch World Cup』に出場する日本代表を決定する、競技委員会のコーチおよびコミュニティリードを選出する投票がスタートしました。

2018 Overwatch World Cup

『2018 Overwatch World Cup』は各国の代表24チームが出場し、グループステージを経て、2018年11月にアメリカ・カリフォルニアで決勝トーナメントが開催されます。

各国の代表選手は、ゼネラルマネージャー、コーチ、コミュニティリードの3名で構成される「競技委員会」によるトライアウトで決定されます。

競技委員会の選出は下記の流れで行なわれ、今回「フェーズ2」がスタートしました。

競技委員会

  • ゼネラルマネージャー: 基本的にブリザードが選出。応募も可能。
  • コーチ: アカウントにペナルティがなければ誰でも応募可能。
    • フェーズ1: 各国のライバル・プレイの上位150名が候補者から一人に投票
    • フェーズ2: フェーズ1の上位3名を対象に、再び上位150名が候補者に1票を投じ、1名を決定
  • コミュニティリード:
    • フェーズ1: 各国のライバル・プレイの上位150名が複数の候補者に投票可能。一般投票も実施。
    • フェーズ2: 当該国の全プレイヤーによる投票で選出

競技委員会の全メンバーは、アメリカ時間の2018年5月31日に発表されます。

コミュニティリード候補者

日本のコミュニティリードは、下記2名より選ばれることになります。

候補者

  • Japan Masumi “みずイロ” Fukuda
  • Japan Ryoya “seth” Kuboi

候補者は『Overwatch』とどのような関わりがあり、また日本代表をどのように導いていきたいと考えているのでしょうか? 今回、お2人にこの2点について質問をお願いし、下記のようにご回答いただきました。投票する際の判断材料としていただければと思います。

Japan Masumi “みずイロ” Fukuda

活動履歴

『Overwatch Open Division Japan Season2』実況
『Overwatch Championship Series』実況
『YouTube Gaming APAC Invitational』実況
『オーバーウォッチ ワールドカップ 2017』実況
『オーバーウォッチ ワールドカップ 2016』APAC予選実況

『Overwatch JAPAN Open Beta Tournament』主催
『Overwatch Japan Cup#1』主催
『ゆるだらオーバーウォッチ会』主催
『Japan and Taiwan Friendly Cup』主催
『JET STREAM ATTACK!!!』運営
『ALL STAR JAPAN COMMUNITY 2018』主催

『OVERWACTH PACIFIC CHAMPIONSHIP Season2』日本語配信ディレクター
クラン戦コミュニティ『Team vs Team』運営
アカデミッククラン『LIFT OFF』運営 ※現在は解散

意気込み、想い

今まで大会やイベント主催、実況だけではなく、メディアとの連携や公式とコミュニティの橋渡しなど、私だからこそできる取り組みをしてきました。
この経験から私にしかできないことがあると思い、この競技委員会のコミュニティ・リードに立候補させていただきました。

私が競技委員会メンバーになった場合は以下をお約束します。

1.去年と同様に隔たり無く周囲の協力の元、公平に代表選手を選出し、夢のあるチームを実現します。
2.代表選考・代表選手に関する情報をメディアと共に適切に発信していきます。

β版からオーバーウォッチコミュニティに携わり、特にワールドカップには強い想いがあります。
皆さん、投票よろしくお願いします

Japan Ryoya “seth” Kuboi

活動履歴
元DetonatioN Gaming所属 SUPPORT
元SunSister所属 SUPPORT
現4Rhythm WhiteHeart所属 COACH
MGA2016 ASIA REGION 2位

意気込み、想い
今年は競技委員の役割が明文化され、委員側はもちろんコミュニティ側も必要な情報を得やすくなると思います。

その中でもコミュニティリードの役割は特に重要だと考えています。日本チームに寄り添い支えながら、常にコミュニティの動きを伺い適切な情報を提供していく必要があります。例えば選手や委員のやり取りや試合前の意気込み、試合後の感想など大会の配信だけでは観られないようなコンテンツを用意しコミュニティを引っ張り盛り上げていくことが使命だと考えています。

加えて言えばコミュニティへの貢献はもちろんですが、競技シーンに明るい自負があるのでアシスタントコーチのような立ち位置で日本チームにも貢献できると考えています。
競技委員、選手、そしてコミュニティ一丸となって熱くなれるチームを目指して邁進していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします!

投票方法

コミュニティリードの選出は、大会サイトにBlizzardアカウントでログインすることで誰でも1票を投じることができます。

コーチはライバルプレイの上位150名のみが投票可能となっています。この候補者は一覧として公開されていないため、投票権を持つ150名のみしかわからない状況です。

フェーズ2の投票はアメリカ時間の5月30日9時30分までとなっており、翌31日に競技委員会のメンバーが発表されます。

情報元