CS:GO『ESL Pro League Season 8 Finals』が2018年12月にデンマークで開催、アジアパシフィックの出場枠は2つ

CS:GO『ESL Pro League Season 8 Finals』が2018年12月にデンマークで開催されます。

ESL Pro League Season 8

『ESL Pro League』は、2018年5月に Denmark Astralisの優勝でシーズン7が終了。シーズン8は2018年9月18日~11月22日にかけて「ヨーロッパ」「北米」「南米」「アジアパシフィック」の4エリアでレギュラーシーズンを実施し、各エリアの上位チーム(計16チーム)が、12月にデンマークで開催されるFinalsに進出となります。

ESL Pro League Season 8 Finals 開催情報

  • 開催日:2018年12月4~9日
  • 会場:Sparekassen Fyn Arena (デンマーク・オーデンセ)
  • 出場チーム数: 16 (ヨーロッパ×7、アメリカ×6、アジアパシフィック×2、南米×1)
  • フォーマット:
    • グループステージ: 8チーム×2グループ、ダブルイリミネーション方式トーナメント
    • プレーオフ:6チームによるシングルイリミネーション方式トーナメント

Ulrich Schulze氏のコメント (Senior Vice President of Product at ESL)

ESL Pro League Season 6で大成功を収めたデンマーク・オーデンセで再びファイナルを開催することを楽しみにしています。チケットが完売となったSparekassen Fyn Arenaで何千人ものファンがお気に入りのチームを応援し、デンマークの観客はCS:GOへの情熱を示しました。私たちがオーデンセに戻ってくるのは明らかなことでした。

『Season 7』のアジアパシフィック大会は、日本の Japan SZ Absoluteがオーストラリアで開催された代表決定戦まで進出しましたが、本戦出場権は獲得出来ませんでした。まだしばらく先の話になりますが、シーズン8でも日本チームの活躍に期待です。

CS:GO『ESL Pro League Season 7 Asia-Pacific』でMVP PKとGrayhound Gamingが本戦出場権獲得、日本SZ.Absoluteはグループステージ通過ならず

情報元

ゲーム紹介