『Ninjas in Pyjamas』がdrakenに代わって元FnaticのLekr0を獲得

Sweden Ninjas in Pyjamasが、先日 Sweden Fnaticのスターティングメンバーから外れた Sweden Jonas “Lekr0” Olofsson選手を獲得したと発表しました。

『Ninjas in Pyjamas』がdrakenに代わって元FnaticのLekr0を獲得

2018年5月末、Sweden Fnatic は Sweden Ninjas in Pyjamas や Europe FaZe Clan で活躍した Sweden Richard “Xizt” Landström選手をインゲームリーダーに起用し、Sweden Jonas “Lekr0” Olofsson選手をサブメンバーとすることを発表

Sweden Ninjas in Pyjamas は2017年3月に Sweden William “draken” Sundin 選手をスナイパー担当として採用しましたが、最近ではゲームの内外・個人的な面も含めて相違が生まれてきており、Sweden Lekr0 選手がサブメンバーになったとの情報を受けて獲得に動いたとのことです。

Faruk “pita” Pita 氏のコメント(コーチ)

draken選手は、とてつもない才能を持つ最年少の選手ですが、CSは才能が全てではなくチーム及びゲーム内外における個人の役割に大きく基づいています。

残念なことに、現時点における彼との適切な組み合わせを見つけることが出来ず、当面ベンチに下げる決断を下しました

彼が将来的に再び競技に戻ってくることを願っています。勝るとも劣らない才能を持つLekr0が、彼のポジションに入ることをうれしく思います。

Jonas “Lekr0” Olofsson 選手のコメント

NiPへの加入はキャリアにおいて成し遂げたいと思っていたことです。

自分の将来やどのような選手となりチームメイトとしてプレーしたいかなど多くのことを熟考しました。レジェンドたちから学び、NiPのようなビッグチームでプレーするというとてつもないモチベーションを備えた新たな自分をお見せすることを本当にうれしく思います

Ninjas in Pyjamas

  • Sweden Patrik “f0rest” Lindberg
  • Sweden Christopher “GeT_RiGhT” Alesund
  • Sweden Fredrik “REZ” Sterner
  • Sweden Dennis “dennis” Edman
  • Sweden Jonas “Lekr0” Olofsson
  • Sweden Faruk “pita” Pita (Coach)

新たな Sweden Ninjas in Pyjamasは、2018年6月14~18日に中国・上海で開催される『CS:GO Asia Championships 2018』に出場予定です。

情報元

ゲーム紹介