賞金総額30万ドル『CS:GO Asia Championships』が2018年6月14日(木)より中国・上海で開幕

賞金総額30万ドルの『CS:GO Asia Championships(CAC)』が、2018年6月14日(木)より中国・上海で開幕となります。

CS:GO Asia Championships

『CS:GO Asia Championships』は、中国で『Counter-Strike: Global Offensive』のサービスを展開するPerfect Worldと、eスポーツ大会運営団体PGLが共同開催。

世界の強豪8チームが出場し、賞金総額は30万ドルとなります。

出場チーム

招待

  • France Team EnVyUs – ScreaM, kioShiMa, hAdji, xms, SIXER
  • Ukraine Natus Vincere – Edward, flamie, s1mple, Zeus, electronic
  • Sweden Ninjas in Pyjamas – f0rest, GeT_RiGhT, REZ, dennis, Lekr0
  • Europe Heroic – MODDII, niko, RUBINO, es3tag, friberg
  • Poland Virtus.pro – NEO, pashaBiceps, Snax, byali, MICHU

予選通過

  • Korea MVP PK – solo, glow, zeff, XigN, minixeta
  • China VG.FlashGaming – zhokiNg, Kong Freeman, Summer, Attacker, LOVEYY
  • China TyLoo – DD, somebody, BnTeT, xccurate, AE

グループステージ

フォーマット

  • ダブルイリミネーション方式トーナメント
  • 1位がプレーオフの準決勝進出
  • 2・3位がプレーオフの準々決勝進出

Group A

  • Ukraine Natus Vincere
  • France Team EnVyUs
  • Sweden Ninjas in Pyjamas
  • China VG.FlashGaming

Group B

  • Europe Heroic
  • Korea MVP PK
  • China TyLoo
  • Poland Virtus.pro

今大会の見どころは、先週の『StarSeries i-League CS:GO Season 5』で優勝した Ukraine Natus Vincere。特にMVPを連続獲得している Ukraine s1mple選手のプレーにはかなりの注目が集まること間違いなしです。

元FnaticのLekr0を獲得しラインナップが変更された Sweden Ninjas in Pyjamas の動向、Korea MVP PK、China TyLooなどアジアのトップ常連チームも気になります。 不調が続く Poland Virtus.proは、もしかするとプレーオフに進出出来ないのではないかという不安もあります。

ストリーミング配信

情報元

ゲーム紹介