プロゲームチーム『Virtus.pro』がロシア携帯電話会社大手「MegaFon」と提携、2018年限定でチームブランドカラーを変更へ

プロゲームチーム『Virtus.pro』がロシア携帯電話会社大手「MegaFon」と提携し、チームのブランドカラーを期間限定で変更することを発表しています。

『Virtus.pro』がロシア携帯電話会社大手「MegaFon」と提携

「MegaFon」はロシアで2番目となる大手の携帯電話会社です。ロシアのeスポーツシーンは、大手の通信会社が参入することでeスポーツ文化の高まり・発展が加速しているとのこと。

Virtus.proはパートナーシップの一環として、チームカラーを2018年8月15日にスタートするDota 2世界大会『The International 2018』から、2018年末まで「MegaFon」カラーに変更するとしています。

これまではオレンジが基調カラーとなっていましたが、当面は「MegaFon」のグリーンが強調されたブランドカラーとなっていきます。

このようなスポンサー契約でチームブランドカラーが変更された事例としては、Dota 2プロチーム Europe OG がエナジードリンク「Red Bull」と契約し、チームカラーが「グリーン」から「ブルー」に変更となったというものがあります。

関連記事

ロシア最大級のIT企業『Mail.RU』グループがプロゲームチームVirtus.proやSK Gamingの親会社『ESforce Holding』を買収

情報元