『ESL Pro League CS:GO Season 8』の開催スケジュール発表、日本も出場可能なオープンが2018年9月に開催

『ESL Pro League CS:GO Season 8』の開催スケジュールが発表されました。

ESL Pro League CS:GO Season 8

『ESL Pro League CS:GO Season 8』では、「アメリカ」「ヨーロッパ」「南米」「アジア・パシフィック」の4エリアで予選が実施され、計16チームが本戦出場権を得ることが出来ます。

本戦出場枠 – 16チーム

  • アメリカ – 6チーム
  • ヨーロッパ – 7チーム
  • 南米 – 1チーム
  • アジア・パシフィック – 2チーム

「アジア・パシフィック」は「オーストラリア・ニュージーランド」エリアから1チーム、「東南アジア・中国」エリアから1チームの計2チームが本戦に進出可能です。

日本は「東南アジア・中国」エリアのオープン予選から出場権獲得を狙うことになります。

オープン予選

  • 2018年9月8~9日
  • 2018年9月22~23日

東南アジア予選

  • 開催日:2018年10月8~11日、16日
  • 出場チーム:招待×6、予選通過×2 (優勝チームが「ASIA Online Playoff」進出)

中国予選

  • 開催日:2018年9月25~27日、10日17~18日
  • 出場チーム:招待×6、予選通過×2 (優勝チームが「ASIA Online Playoff」進出)

ASIA Online Playoff

  • 開催日:2018年10日23日
  • 出場チーム:東南アジア予選優勝チーム、中国予選優勝チーム (勝った方が本戦へ)

出場登録の情報は改めて発表となる予定です。

情報元

ゲーム紹介