『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』CS:GO部門オンライン予選Group Dで「Team DWFN」優勝、オフラインプレーオフ出場の4チームが決定

9/2(日)に『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』CS:GO部門オンライン予選「Group D」が行なわれ、Japan Team DWFN がオフライン決勝の出場権を獲得しました。

GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018 プレーオフ

予選はオンラインでのシングルエリミネーション方式トーナメントで4回実施され、各トーナメントの優勝チームが2018年9月29日(土)、30日(日)に「LFS 池袋 esports Arena」で開催されるオフライン・プレーオフの出場権を得ることが出来ます。

最後の1チームを決定するGroup Dの決勝は Japan Team DWFN と Japan -Noir et blanc によるすさまじい接戦となり、オーバタイムにもつれ込む激戦をJapan Team DWFNが制しました。

Group D 決勝

  • Japan Team DWFN [19-15] Japan -Noir et blanc (Mirage)

オフライン・プレーオフ出場チーム

  • Group A – Japan Ignis – oitaN, RiPablo, Hornet, sen, neth
  • Group B – Japan Reign In Gaming – million, ATR, himajun, colona, Ayanox
  • Group C – Japan SZ Absolute – crow, takej, barce, Reita, Laz
  • Group D – Japan Team DWFN – KURO, Alter, MerRy, Glim, Marmelo

王者 Japan SZ Absolute に土が付くなど、波乱の展開となったオンライン予選ですが、各グループを制したのは上記の4チームとなりました。

A~Cの代表は前評判が高く順当といったところですが、Japan Team DWFNが勝ち上がることを予測出来た人はかなり少ないと思います。

配信アーカイブ

本大会は、「Live on Three」のメンバーが観戦カメラ等を担当しており、海外大会に引けを取らないカメラワークで素晴らしい観戦体験を実現してくれています。

ぜひ、配信アーカイブもチェックしてみてください。

オフラインプレーオフ

  • 開催日:2018年9月29日(土)セミファイナル、30日(日)ファイナル
  • 会場:LFS 池袋 esports Arena
  • 観戦:無料 (現地会場・Twitch)

人数には限りがあると思いますが、会場での観戦が可能となります。
プレーオフ、観戦の詳細情報は大会公式サイト・Twitterにて改めて発表予定です。

オフライン決勝は、オフラインでの試合経験が豊富な Japan SZ Absolute にはアドバンテージがある印象です。普段と違う環境で力を発揮し、日本代表として世界大会に出場するチームはどこになるでしょうか。

GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018について

『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』は「Road to World!」をキーメッセージとし、日本のeスポーツプレイヤー人口拡大と、世界を目指すプレイヤーの育成支援を目的に開催されます。

CS:GO部門は、アジア大会『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO AISA 2018』と国際大会『IeSF Esports World Championship 2018』の出場権をかけて実施される、日本コミュニティにとって非常に重要な大会です。

賞金・賞品

  • 1位:100万円 + eXTREMESLANDおよびIeSFの出場権
  • 2位:30万円 + eXTREMESLAND観戦枠
  • 3位(2チーム):10万円 + eXTREMESLAND観戦枠

オフライン大会に出場する全4チームは、この時点で賞金および「eXTREMESLAND」の会場観戦権の獲得が確定となります。

情報元

ゲーム紹介