Dota 2大会『King’s Cup 2 SEA』にてYOSHIMOTO DETONATORが予選3位通過でプレーオフ進出、初戦でFnaticと対戦へ

「Beyond the Summit」が主催するDota 2大会『King’s Cup 2 SEA』で Philippines YOSHIMOTO DETONATORが予選3位通過でプレーオフ進出となりました。

King’s Cup 2 SEA

『King’s Cup 2』はアメリカと東南アジアの2地域で開催されており、各地域の優勝チームは2018年12月に開催される『DOTA Summit 10』の出場権を得ることが出来ます。

東南アジア予選には、プロゲームチーム Japan DeToNator と Japan 吉本興業が展開する Philippines YOSHIMOTO DETONATORが招待出場。

総当たりのグループステージを3勝1敗3分の3位で通過し、プレーオフの出場を決めました。

グループステージ順位

  • 1位:4勝0敗3分 Malaysia Lotac [プレーオフ進出]
  • 2位:4勝1敗2分 World Clutch Gamers [プレーオフ進出]
  • 3位:3勝1敗3分 Philippines YOSHIMOTO DETONATOR [プレーオフ進出]
  • 4位:2勝2敗3分 World Tigers
  • 5位:2勝2敗3分 Philippines Team Admiral
  • 6位:1勝2敗4分 Indonesia EVOS Esports
  • 7位:1勝3敗3分 Philippines Sterling Global Dragons
  • 8位:0勝6敗1分 Philippines Execration

プレーオフ

Upper Bracket Round 1

  • 10/23(火)13:00~ World Fnatic [vs] Philippines YOSHIMOTO DETONATOR
  • 10/23(火)16:00~ Malaysia Lotac [vs] World Clutch Gamers

出場選手

  • World Fnatic – MP, Abed, iceiceice, DJ, Jabz
  • Philippines YOSHIMOTO DETONATOR – Luciano, Benhur, Sam H, Raging Potato, RR
  • Malaysia Lotac – Raven, ChYuan, Ohaiyo, eyyou, YamateH
  • World Clutch Gamers – Nikobaby, AlaCrity, SkyLark, kYxY, SsaSpartan

試合はBest of 3形式で実施されます。
Philippines YOSHIMOTO DETONATORは、9月に発表された2018-2019シーズンのメンバーとは異なっており、Sweden Xcalibur、Sweden Pablo、Malaysia WinteR が脱退し、全員がフィリピン人という構成になっています。その結果、東南アジア大会のプレーオフまで進出しているので、良いメンバー変更であったということになるでしょう。

対戦するWorld Fnaticは有名プレーヤーばかりのワールドクラスなメンバーです。また、Malaysia Lotacも東南アジアを代表する選手で構成された強豪チームとなっています。

大会は、下記のTwitchチャンネルで視聴可能となります。

ストリーミング配信

大会ハイライト

情報元

ゲーム紹介