CS:GOチーム『MIBR』が「fer」選手にかえて「Swag」選手をスタンドイン起用、BLAST Pro Series Lisbon 2018 に出場へ

CS:GOのプロチーム Brazil MIBRが、Brazil Fernando “fer” Alvarenga選手にかわり United States Braxton “swag” Pierce 選手をスタンドイン起用すると発表しました。

『MIBR』が「fer」選手にかえて「Swag」選手をスタンドイン起用

公式発表によると、Brazil fer 選手は耳の手術を受けることになり本大会を欠場。Brazil MIBRはサブメンバーだったBrazil Ricardo “boltz” Prass 選手との契約を2018年11月30日で終了していることから、不遇の天才プレーヤー United States Braxton “swag” Pierce 選手をスタンドイン起用することを決定しました。

swag選手は 2014年に United States iBUYPOWER の八百長問題に巻き込まれる形でValveスポンサードの公式大会を含む主要大会を出場禁止処分となっていました。しかし、2017年8月のルール改定によりValveスポンサード大会以外への参加は可能となりました。

『BLAST Pro Series Lisbon 2018』は、2018年12月14日・15日にポルトガルの「Altice Arena」にて賞金総額25万ドルで開催されます。

Brazil MIBR は下記のメンバーとなっており、「Made In Brazil」ながらも今回はアメリカ人が主体となった「U S A!」な構成での出場になります。

MIBR for BLAST Pro Series Lisbon 2018

  • Brazil Gabriel “FalleN” Toledo
  • Brazil Marcelo “coldzera” David
  • United States Jake “Stewie2K” Yip
  • United States Tarik “tarik” Celik
  • United States Braxton “swag” Pierce (stand-in)

関連記事

元iBUYPOWERメンバーら7名が八百長によりValveスポンサードCS:GO大会へ出場禁止に、メジャー大会も追従

元iBUYPOWERのCS:GO八百長問題に関するDaily Dotの取材にswag選手がコメント

『ESL』『ESEA』がチート・八百長等に関するルールを2017年8月より改定、過去の八百長による出場停止処分が解除へ

『ESEA League Season 13』でSwag選手がピストルを空中に投げグレネードに見せかけるスーパープレーを披露

ゲーム紹介