『GMOペパボ』がeスポーツチームを無償支援、サーバー、ドメイン、チームウェア、グッズ販売などのサポートを実施

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社が、日本におけるeスポーツの活性化を目的としたeスポーツチームの支援を実施すると発表しました

『GMOペパボ』が審査を通過したeスポーツチームをグループのサービスで支援

『GMOペパボ』は、レンタルサーバー「ロリポップ!」、ドメイン取得サービス「ムームードメイン」、オンラインショップ作成サービス「カラーミーショップ」など様々なサービスを展開しています。

今回の取り組みでは、厳正な審査を通過したチームに対しこれらのサービスをフル活用した活動支援を実施するとのこと。さらに、協議の上では自社以外のサービスをつかった支援も検討するとのことです。

『GMOペパボ』は「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションを掲げており、eスポーツを支えるファンが増えることが、eスポーツの活性化、ひいてはインターネットの可能性を広げることにつながると考え、度eスポーツの楽しさや魅力を広める活動を支援するべく、eスポーツチーム支援に取り組むことにしたとコメントしています。

主な支援内容

サーバーやホームページ作成サービスの無償提供

レンタルサーバー「ロリポップ!」や「ヘテムル」、ホームページ作成サービス「グーペ」などを無償提供いたします。

ドメインの無償提供

ドメイン取得サービス「ムームードメイン」にてドメインを無償提供いたします。

オンラインショップ作成サービスの無償提供

オンラインショップ作成サービス「カラーミーショップ」を無償提供いたします。

チームウェアなどグッズの無償提供およびグッズ販売支援

オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」にて作成したチームウェアなどを無償提供いたします。また、ファン向けの公式グッズ販売などを支援いたします。

応募詳細

  • 応募条件:eスポーツチームとしての活動実績があること。
    ※チームの活動実績・戦績を元に審査を行い、審査結果は2週間をめどに連絡
  • 応募方法:専用の申し込みフォームより必要事項を記入のうえ応募。
  • 応募URL:https://questant.jp/q/esports_entry

今後はチームだけでなく大会、団体などeスポーツ業界全体を支援することも検討していくとのことでした。

情報元