世界最高峰のFPS Esportsタイトル『CS:GO』が基本無料化、バトルロワイヤルモード「Danger Zone」実装、同時接続数が65万人を超え『Dota 2』に迫る

esportsにおけるFPSジャンル賞金総額最多を誇るTier 1タイトル『Counter-Strike: Global Offensive』の基本無料化が発表されました。

『CS:GO』が基本無料化、バトルロワイヤルモード「Danger Zone」実装

CS:GOは2018年8月のアップデートでオフラインでのプレーや試合観戦が無料化されていましたが、今回のアップデートで全機能が基本無料となりました。

主な内容は以下のとおりです。

  • CS:GOが基本無料化。全ゲームモードを誰でも利用可能に
  • バトルロワイヤルモード「Danger Zone」実装
  • 新たな武器スキンを含む「Danger Zone Case」追加
  • 既存のCS:GO購入者は全員「Prime」ステータス化、ゲーム内バッジ配布の特典あり
  • 「Prime」ステータス化の方法が電話番号のアカウント紐付けから、「ランク21以上にする」または「CS:GO Prime Status Upgrade」(1650円)購入に変更

Danger Zone

「Danger Zone」は、CS:GOの基本プレーにバトルロワイヤルゲームを上手く組み合わせたゲームデザインになっています。

特徴

  • ソロ最大16人、チーム(2or3人)最大18人で最後の1人まで生き残ることを競い合う
  • スタート時は武器なし。武器は拾う、お金を集めて購入、敵から奪うなどで入手
  • お金は拾う、敵を倒す、人質を救出して救助エリア(タブレット画像の「R」地点)まで連れて行くなどで入手可能
  • 武器を購入してもすぐに手に入るわけではなく、ドローンが空輸してくるため入手まで時間がかかる
  • 敵の位置はタブレットを見ることでおおよその位置を確認出来る
  • 2019年1月9日までに「Prime」ステータス取得と経験値「250」獲得を満たすことでスキン 「Souvenir MP5-SD | Lab Rats」を獲得


メインメニューのキャラクターが「Danger Zone」仕様に


アイテム購入後はドローンが空輸してくれる。ドローンが飛ぶ位置で敵の居場所を察知することも可能。


敵の位置はタブレットで把握できる。


期間限定で手に入るスキン

生きのびるためには弾薬や回復薬の入手が必要ですがこれがなかなか難しく、購入しようにもマネーが無い状況となり色々と戦略を考えるのが楽しいデザインになっていました。

最近のCS:GO同時接続ユーザー数はSteamのデータで約45万人ほどでしたが、基本無料化と「Danger Zone」の追加で65万人を超え、『Dota 2』に迫る規模となっています。

Release Notes for 12/6/2018

CSGO – Danger Zone

  • CS:GOのタクティカルなゲームプレーをベースとしたテンポの速いバトルロワイヤルゲームモード「Danger Zone」を紹介。詳細はこちら https://www.counter-strike.net/dangerzone
  • 「Danger Zone」はソロ(1人)、2人または3人の協力でプレー可能

FREE TO PLAY

  • CS:GOが基本無料化。詳細はF2P FAQにて。
    -無料化以前にCS:GOをプレーしていた全てのプレーヤーは記念の「Loyalty Badge」アイテムが配布される。プロフィール欄に表示可能。

    • これまでの全CS:GOプレーヤーは「Prime」ステータスにアップグレードされる
    • 「Prime」ステータスは他の「Prime」プレーヤーとのマッチングに継続して使用される
    • 「Prime」ステータス保持者は新たに「Souvenir MP5-SD | Lab Rats」と「Danger Zone Case」が贈られる(Danger Zoneをプレーして経験値を稼ぐことで利用可能に)

Danger Zone Case

  • コミュニティデザインの武器スキン17個や Horizon Knivesなどのレアアイテムを含む「Danger Zone Case」追加

CS:GO基本無料化 と「Prime」ステータスについてのFAQ

CS:GOには何が含まれていますか?

基本無料となったCS:GOには全てのゲームコンテンツが含まれています。
新たにCS:GOプレーヤーとなったみなさんは、全ゲームモード、マッチメイキング機能、限定されたアイテムや武器ドロップの対象となります

「Prime」ステータスとはなんですか? どうしたら手に入るのでしょうか?

「Prime」ステータスは全CS:GOプレーヤーが利用可能となるアップグレードです。「Prime」ステータスになると、マッチングするのが他の「Prime」ステータスプレーヤーとなる他、「Prime」ステータス限定のSouvenirアイテム、アイテムブロップ、武器ケースが入

「Prime」ステータスとなるには2つの方法があります。ゲーム内で経験値を稼ぎランクを「21」まで上げるか、ゲーム内またはSteam Storeで「CS:GO Prime Status Upgrade」(1650円)を購入することです。

すでに「Prime」ステータスを保有しているのですが、CS:GOが基本無料化したことで何か影響はありますか?

すでに「Prime」ステータスとなっているユーザーのCS:GOゲーム体験に影響することはありません。

「Prime」ステータスとなっている他ユーザーとの対戦、アイテムや武器ケースのドロップなどを引き続きお楽しみいただけます。アイテムのうちいくつかは「Prime」ステータス限定になります。

また、「Prime」ステータスメンバーは 「Prime」限定「Danger Zone Souvenir MP5-SD | Lab Rats」が2019年1月9日まで手に入ります。さらに、CS:GOを5年以内にプレーしていれば、ゲーム内アイテム「CS:GO Loyalty Badge」を入手することが出来ます。

CS:GOを以前購入しましたが、「Prime」ステータスを選択していませんでした。CS:GOの基本無料化は自分に何か影響がありますか?

CS:GOを所有しており「Prime」ステータスを選択していなかった全ユーザーも、現在は自動的に「Prime」ステータスになっています。電話番号をアカウントに紐付けていなかった場合でも、現在は「Prime」ステータスです。

情報元

ゲーム紹介